盗賊アビリティ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • <軽業>

必要AP 1,5,10

コスト 疲労2

タイミング 回避判定前

制限 軽装鎧を装備している。

効果

回避判定前に宣言し、2点疲労することで回避力を+1すます。

ただし、天井が低すぎたり、狭すぎる場所では使えません。

また転んだ状態から立ち上がることができます。

レベルアップ効果

レベル分の回避力を上昇する。しかし疲労点もレベル+1点となる。

使用レベルは使用者が自由に選択できます。

  • <組織の伝手>

必要AP 1

コスト なし

タイミング 平時

制限 なし

効果

その地域の犯罪者へつなぎを取ることができます。

  • <裏ルート>

必要AP 1,5,10

コスト なし

タイミング 平時

制限 なし

効果

通常では手に入らない盗品、違法な品物を買取ります

また、逆に同様なものを買い取ってもらうこともできます

偽造品や禁猟されている動物の素材などの入手も可能です。

レベルアップ効果

レベルが2以上の場合その集落での流通レベル以上の品物も入手できる。

この場合レベル2で+1、レベル3で+2の流通レベルの補正が入る

  • <暗殺武器>

必要AP 2

コスト なし

タイミング シナリオ前

制限 なし

効果

暗殺用の武器を仕入れる、あるいは仕込むことができます。

暗殺武器は必要肉体地が2以下である必要があります。

この偽装された武器によって不意打ちをすることが可能です。

  • <変装>

必要AP 2,4,6,8,10

コスト 変装道具にかかる代金

タイミング 平時

制限 なし

効果

自分と分からないようにする技術です。

変装の完成度は判定で決定します。判定は「クラスレベル+DEX」で行います

知り合いに見られたときバレるかどうかは

見かけた人は意思STで完成度の達成地を目標値に判定し、成功する必要があります。

レベルアップ効果

変装した際の完成度を上げることができます。判定にレベル×1のボーナスを得ます

  • <忍びの刃>

必要AP 3

コスト なし

タイミング 攻撃判定時、状況が揃っていれば自動発動

制限 攻撃側が隠密状態である。

効果

隠密状態から相手の急所を狙って攻撃できます。

不意打ちから忍びの刃が発動して命中した際、ダメージが隠密行動の技能レベル×2増加します。

  • <技巧戦闘>

必要AP 3,6,9

コスト 疲労2

タイミング 攻撃判定前

制限 片手武器使用時、または素手で戦闘時

効果

攻撃に際し、肉体能力よりの巧みな勘や的確な体運びで相手を攻撃します。

このアビリティを使用することによってDEXをベース値として一部近接武器を扱えます。

ただし攻撃のみ

レベルアップ効果

レベル2で疲労点を1にし、レベル3で疲労点を0にできます

  • <戦場の影>

必要AP 4,7,10

コスト 疲労2

タイミング ラウンド開始時

制限 行動開始前

効果 

戦闘が始まってからも隠密行動ができます。

2点披露することで2アクションを使って使用できます。

この行動は単独戦闘時にも使用できますが、仲間がいない場合、隠密行動にー4のペナルティを受けます。

レベルアップ効果

このアビリティの隠密行動を成功させるための判定値を上げることができます。

判定にレベルー1のボーナスを得ます