戦士アビリティ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • <パリィ>

必要AP 1

コスト なし

タイミング 防御行動を取るときのみ

制限 近接武器使用時のみ

効果

武器を使っての防御術を習得します。

盾を持っていなくても防御行動ができます。

1Hなら+1、2Hなら+2の回避修正、二刀流時には2Hとし扱う。

  • <二刀流>

必要AP 1,6

コスト 疲労=逆腕で使用する武器の肉体値と同値(両手利きの場合低い方)

タイミング 常時

制限 両手に武器を持っている時のみ

効果

1アクションでそれぞれの手に持った武器で攻撃できる。

ただし命中判定には利き腕にー1、逆腕にー2のペナルティがかかる

ただし攻撃対象は1人です。

  • <マーシャルアーツ>

必要AP 1

コスト なし

タイミング 常時

制限 ボーナスを受けるにはそれぞれ制限有り

効果

素手での戦闘能力を上げる格闘技を習得しています。

蹴りや拳などを含めた総合戦闘力ですでの威力を1d+STR/叩に上昇します

また、軽装鎧以下の装備の場合、回避に+1

  • <早抜き>

必要AP 1

コスト なし

タイミング 常時

制限 なし

効果

素早く的確な武器装備を訓練し、可能にします。

戦闘中の武器を抜く行動を0アクションで行なえます。

  • <武器の流儀>

必要AP 1,3,5,7,9

コスト なし

タイミング 常時

制限 なし

効果

特定の分類の武器をより効率的にダメージを与える方法を心得ます。

剣、斧鎚、槍棍、弓、機械弓、銃、投石器、投擲、盾のいずれかを選択します。

選択した分類の武器を使用する際、ダメージがレベル分上昇します。

レベルアップ効果

レベル分、指定分類の武器を使用した際のダメージが上昇します。

  • <武器訓練>

必要AP 2

コスト なし

タイミング 常時

制限 選択した武器のみに効果

効果

特定の武器の扱いに熟練します。

1つの武器を選択して、その武器を使用するとき命中修正に+1します。

個別の武器を選択してください。剣とか分類はダメです。

  • <スマッシュ>

必要AP 2,4,6,8,10

コスト 疲労2

タイミング 攻撃判定前

制限 近接武器使用時のみ

効果

攻撃判定前に使用を宣言し、2点疲労することで、攻撃が命中した場合、

ダイスをもう一つ振ってダメージを増やすことができます。

レベルアップ効果

レベルが上がると、疲労を1度にレベル×2点まで行って、疲労2点ごとにダイスを1つ追加できます。

  • <カバーリング>

必要AP 3,6,9

コスト 疲労2

タイミング カバーリングを行う対象の回避判定前

制限 盾を装備している、またはパリィを習得している

効果

攻撃を受けそうな同列の味方を守り、防御します。

このとき、-2のペナルティを受けて回避判定を行います。

レベルアップ効果

レベルが上昇した場合、カバーリングの回避判定値にレベル×+1のボーナスが付きます。

  • <武器熟練>

必要AP 5

コスト なし

タイミング 常時

制限 選択した武器のみに効果、武器訓練を取得済みの武器のみ選択可能

効果

訓練して鍛えた武器の扱いを更に洗練します。

武器訓練をした武器のみ選択でき、さらにその武器での命中判定に+1のボーナスを得ます。

武器訓練と合わせて+2のボーナスを得ることができます。