魔術師アビリティ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<焦点具作成>

必要AP 1

コスト なし

タイミング

制限 魔術師、錬金術師のみ習得可能

効果

魔術師、錬金術師が魔術を使用する際に強化する焦点具を作成する技術を表します。

  • <記憶領域拡大>

必要AP 1,4,7,10

コスト なし

タイミング 常時

制限 魔術師、錬金術師のみ習得可能

効果

魔術師の魔術スロットを拡大する訓練をし、増やします。

魔術スロットの固定値10を11として計算できます

レベルアップ効果

固定値を10+レベルとして計算できます。

  • <魔術式護身術>

必要AP 1,5

コスト なし

タイミング 常時

制限 軽装鎧以下

効果

魔術師の間に伝わる身を守る術

これを身に付けることにより若干ではあるが死亡率を下げられる。

回避に+1とHPに+2のボーナスを得られる。

  • <集中維持>

必要AP 2,4,6,8,10

コスト なし

タイミング ダメージを受けたとき

制限 魔法を使うもののみ習得可能

効果

攻撃を受けた際、ダメージを受けると魔術は失敗しますが、それに耐え、魔術を唱えることができます。

  • <巻物作成>

必要AP 2,4,6,8,10

コスト なし

タイミング 平時

制限 魔術師のみ習得可能

効果

魔術を誰でも使えるようにする巻物を作成することができます。

レベルアップ効果

作成日数の計算の際、魔力をレベルー1増加したものとして計算できます。

  • <魔術専門化/系統>

必要AP 3,6,9

コスト なし

タイミング 常時

制限 魔術師のみ習得可能

効果

魔術の系統を専門的に修行し、得意分野としてより効率的に使用できるようになります。

その系統にかぎって魔力が1上昇した状態になります。

レベルアップ効果

取得した系統の魔力をレベル分上昇します。

  • <魔杖作成>

必要AP 4,6,8,10

コスト なし

タイミング 平時

制限 魔術師のみ習得可能

効果

魔術師が魔術を使用する際に強化する魔杖を作成する技術を表します。 

レベルアップ効果

作成日数の計算の際、魔力をレベル-1増加したものとして計算できます。 

  • <魔具作成>

必要AP 6,8,10

コスト なし

タイミング 平時

制限 魔術師のみ習得可能

効果

魔術師が魔術を使用する際に強化する魔具を作成する技術を表します。 

レベルアップ効果

作成日数の計算の際、魔力をレベル-1増加したものとして計算できます。 

ただしこれによって発動時の魔力を上昇させることはできません。