観察法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

臨床発達心理学の領域では、対象者の行動と、行動の誘発原因を解明するために行われる。

 

自然的観察法実験的観察法

時間見本法事象見本法

参加観察法と非参加観察法

○作品観察法

→描画や筆跡、絵や工作、日記、手紙などの作品からも、対象者の発達手の水準や障害の状態を把握することが可能である。