先行開発

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タクティクスカード(No.T-10)
イラスト:たちばな
総枚数:3枚 配置先:HQデッキ
コスト:4
効果:
HQデッキのカードを上から4枚公開する。このターン、自分はその中から通常の調達に加えて、カードをもう1枚調達してもよい。その場合、調達したカードをジャンクに送る。それ以外のカードは好きな順番でHQデッキの上に戻す。


  • 強行補給と同様1ターンに1度しかできない調達を追加で実施できるカード
  • 強行補給に比べ、HQのカードを崩ささいまま、まだ場に出ていないカードを取得することが出来る。ただし、補給したカードはジャンクに行くことからすぐに使用できず即効性が低い。
  • 選択しなかったカードはHQデッキの上に好きな順番で戻すことができる。戻す順番の考え方としては、戻したカードの中にもまだ欲しいカードがあった場合、はできる限り下に置くことにより他の人にとられないようにしたり、逆に欲しいカードがない場合は、HQに出ている同名のカードを上のほうに置くことでHQデッキの回転させることなどが考えられる。
  • また、強行補給と組み合わせることで毎回リシャッフルされたデッキトップを確認することができるので覚えておこう。
  • なお、通常の調達と同様に、この効果による調達にもリソースは必要になるので注意。

効果分類

関連カード

Q&A

  • Q.「先行開発」でカードを調達する場合、コストを無視することはできますか?
  • A.出来ません。先行開発でカードを調達する場合はHQからカードを調達する場合と同様、リソース以下のコストを持つカードでなければなりません。
名前:
コメント: