あっちもこっちも罠だらけ!

ストーリーカード(No.ST-06)
イラスト: 十空いぶ
総枚数: 1枚 配置先: HQデッキ
効果:
全てのプレイヤーは、自分のロボットの最も高い戦闘値に応じて、それぞれ以下の効果を適用する。
①近接値:ロボットの戦闘における被・与ダメージがともに倍になる。
②狙撃値:ロボットが戦闘を行うモンスターは効果が無効になり、かつ+3/+3/+3の修正を受ける。
③耐久値:タクティクスを使用するたびにカードを1枚ドローし、その後そのタクティクスを廃棄する。

  • まず、注意点としてもし最も高い戦闘値が複数存在した場合は全ての効果ができようされるので覚えておこう。

  • 1つ目の効果は戦闘時にお互いに受けるダメージが2倍となる効果であり、一長一短。
  • もともと近接値は高い数値となりやすいので、この効果も加わるとかなり高い近接値が見込まれる。逆に相手も高くなるため相打ちになりやすい。
  • 特に普段倒せないエノシガイオス(モンスター)を15点の近接値で倒せるようになるのは大きい。UNKNOWN狙撃値が9点あればよいので倒せる可能性はあり得る。
  • ロボット間で戦闘を行った際、お互いに近接値が最も高い場合、被・与ダメージが4倍ととんでもない威力になるので注意

  • 2つ目の効果は戦闘を行なうモンスターの効果を無効にし、 自分のロボットの戦闘値を上げるというデメリットのない効果。 代償としてモンスターの戦闘値を上昇させる効果。
  • テキストから察するに無効化範囲はFRONTIERの効果に近い。
  • ただし、エノシガイオス(モンスター)の効果も無効にできる点は大きく異なる。この効果が適用されている間はエノシガイオス(モンスター)を倒せるチャンスと言える。ただし、エノシガイオスのゲーム終了効果も無効にされる点は注意。


効果分類

関連カード

Q&A


名前:
コメント: