不登校


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

学校に登校していない状態のことを指す。

 

もともとは「怠学」の研究から開始された。

その後、怠学とは区別するために「学校恐怖症」と呼ばれるようになった。

しかし、学校を怖がっているだけではなく、母子の分離不安などの心理的要因が関与している場合もあったため、

「登校拒否」と呼ぶようになった。

 

現在では子どもの意思や状況に関わらず、

登校していない状態だけを指して「不登校」と呼ぶようになった。