社会的妥当性 > 信頼性


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○信頼性

そのテストが信頼できるかどうか、というもの。安定性や一貫性が求められる。

同じテストを同じ対象者にもう1度やるもの(再テスト法)や、

2つの似ているテストを同じ対象者にやるもの(平行テスト法)などがある。

 

○社会的妥当性とは、

行われた介入の手続きや、その目的、結果などがクライアントや、支援実施者など社会的に認められること。

 

その他妥当性……

・内容的妥当性

  テストや質問紙に、調べたいものがきちんと含まれているかどうか

・基準関連妥当性

  既存のテストと相関があるかどうか

・構成概念妥当性

  求める因子が含まれているかどうか