8カ月不安

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8カ月頃に起こる、養育者への後追いや、人見知りのことを指す。

 

養育者との肯定的な情動共有や、ネガティブな情動の調整の経験を通じて、

子どもは養育者に対して安心感や信頼感を育む。

そのため、子どもが養育者を後追いしたり、養育者以外に対しては人見知りをしたりするようになる。

 

この時期の子どもと養育者の信頼関係を知るうえで重要な指標となる。