銀行員


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

402 優しい名無しさん[sage] 2014/01/03(金) 02:11:23.03 ID:BFnyfkXb

皆さんに相談したいことがあります。

 当方、地方銀行員で入行一年目です。

ADHD診断済みで現在コンサータ27mgとストラテラ一日40mg飲んでおります。

 私には営業ノルマのプレッシャーのなか、集金(正確な現金の輸送)、預り証などの細かい作業や、書き間違え等による投信など預かり資産の証券事故を起こしそうで、吐きそうです。

 薬を飲んでも根本的にADHD的なミスの多さは減らず、

ADHDによる適応障害で休職し退職しようか迷っております。

こんな環境に八方塞り感がある中、ADHDの俺は今後人生をどうすればいいのか?

 何か案があれば教えてください。

 

411 優しい名無しさん[sage] 2014/01/03(金) 06:32:42.59 ID:YqbXxFuO

大金が動く営業は信頼が命綱

しかし、ミスをする毎に信頼は摩耗する

幾ら取り繕ってもミスは降り積もる

 これは同僚、上司、顧客を問わない

社内の信頼が無くなると仕事を頼まれなくなる

 そのうち仕事を教えて貰えなくなる

顧客の信頼が無くなると数字が取れなくなる

酷いと顧客に担当を変えてくれと言われる

 だが、1年目はまだいい

 まだ新人だからで許される

 だが営業してて2年目に同じことしてたらあからさまに上司や同僚の態度が変わる

 そうして職場に居られなくなる

俺はそれで適応障害起こして辞めた

748 優しい名無しさん[sage] 2014/01/15(水) 11:52:00.57 ID:lpIzvDuX

>>416

 > ADHDは大金と人命を預かる仕事は絶対にやめた方がいい

 まさにその職種で二回正規職員になった事がある。

 現金4000万を人通りのあるところに置きっぱなしにして死ぬほど絞られたり

(始末書寸前だったが、上司の立場もあるのでスルーしてもらえた)

 間違って薬を渡したり、入れるべき薬を入れ忘れて(場合によっては命に係わる)

しまったり。これはバレなかったが、もう無理だと判断して早々に自主退職した。

どちらも安定した仕事だったのに。安定した仕事はもう諦めた。

とにかく「安定した仕事」ばかりに囚われて、向き不向きなど考えていなかったのが敗因。