宇宙蝉海老


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【宇宙蝉海老】

【作品名】宇宙細胞
【ジャンル】小説
【名前】宇宙蝉海老
【属性】超巨大アメーバ
【大きさ】
鋏の大きさが赤色巨星サイズの宇宙蝉海老が無量大数体融合して、一つの超巨大生命体と化している。
無量大数の大きさは作中で10の88乗とされているのでそれで計算する。
宇宙蝉海老の大きさは不明なので鋏の大きさの倍とし、赤色巨星のサイズは恒星の約10倍(約1300万km)とする。
よって融合前の宇宙蝉海老の大きさは約2600万km。計算すると、
融合した宇宙蝉海老の大きさは単一宇宙の約12兆5200億倍となる。
【長所】めちゃくちゃでかい
【短所】超巨大ブラックホールに飲み込まれる

参戦 vol.1