小山田まん太

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【小山田まん太】

【作品名】シャーマンキング 完全版
【ジャンル】漫画
【名前】小山田まん太
【属性】ツッコミ
【大きさ】身長:約10万5千km
【長所】完全版にて、初めての恩返しが出来た。高身長となった。
【短所】蘇生してもらって現実に戻って身長も元通り。7年経ってやっと1cm伸びた。ちなみに葉の息子である花にもほどなく追い抜かれる。

【備考1】http://www60.atwiki.jp/zensize/pages/252.html
【備考2】約140万kmの太陽とO・Sしたグレートスピリッツを比較し、そこからさらに本体であるハオの身長を計算で割り出すと210000km以上となる。
     葉は戦闘したあの世(グレートスピリッツ内部)のコミューンにて、本体であるハオと大体同じ身長だった。
     まん太はその葉の半分くらいなので身長は約105000km。
     ちなみに生前というかグレートスピリッツの中に入る前のまん太の身長は80cm。
     巨大化してることは作中では言及されていないし、その理由も不明で特に説明もない。
     しかし、描写上では大きく描かれているしグレートスピリッツ内は何でもありらしいので、(要するにこまけぇこたぁいいんだよの状態)
     おそらく何でもありなシャーマンキングのコミューンでのハオ戦でのみ、巨大化したと思われる。
     グレートスピリッツ内では通常は、シャーマンキングであるハオの意思のみが全てで、そこで思い一つで能力を扱えれるのもハオだけの筈だが、
     葉達にもシャーマンキングの力があることが示唆されており(ハオ自身がそれを察知している)
     環境の能力を利用してハオに抵抗できていたので、環境ルールでグレートスピリッツ内部にいる状態で参戦。

参戦 vol.1