木崎隊 (きざきたい)

ボーダー玉狛支部所属
メンバー:
隊長 木崎レイジ 万能手(オールラウンダー)
隊員 小南桐絵  攻撃手(アタッカー)
隊員 烏丸京介  万能手(オールラウンダー)
隊員 宇佐美栞  オペレーター



ボーダー玉狛支部所属のランク外のA級部隊。玉狛第1。
実力は非常に高いが本部規格外のトリガーを使ってるためランク戦に参加出来ない。
そのため隊のランクは無い。

戦闘・戦術

規格外トリガーの性質上、得意とするのは短期決戦であると思われる。
主軸となる小南が暴れて、他の2人がフォローするという戦闘スタイルを好むようだ。
忍田本部長曰く「ボーダーの最強部隊」。
そのため個々の戦闘力も非常に高い。
特にレイジと小南は、忍田本部長と同じく、防衛任務時は1人で1部隊扱いされる程。

隊服

隊服のデザインは、全員バラバラ。
隊章(エンブレム)以外は特に共通点はない。

隊章(エンブレム)

玉狛支部(=旧ボーダー)のものをそのまま使っている。

結成・変遷

レイジ小南旧ボーダーからのメンバーなため現ボーダーの最初期から存在するのかもしれない。
烏丸宇佐美は1年ほど前に新たに加入したメンバー。
宇佐美が加入する前のオペレーターは不明。

作中の活躍

3巻
初登場。

6~10巻(アフトクラトルによる大規模侵攻)
大規模侵攻時は非番であったが、3体のラービットに囲まれてピンチの千佳の元に駆けつけた。
ラービットはあっさりと倒し捕獲されていた木虎も助け出すが、ヴィザ翁とヒュースを相手に徐々に分断されてしまう。
隊長のレイジ小南を市街地へ向かうトリオン兵の排除へ向かわせ、
烏丸にはと共に本部までC級隊員達を連れていくように指示を出し、
自らはヴィザ翁とヒュースの足止めをする。
しかし足止めと看破したヴィザ翁の黒(ブラック)トリガーの本気の攻撃により緊急脱出(ベイルアウト)

小南は広範囲に展開するトリオン兵の数を活かした攻撃によって、アフトクラトルの撤退後も市街の防衛に追われる。

烏丸は本部目前までC級隊員達を護衛するが、
千佳を修に託し、修が本部に着くまでの3分間ハイレインを足止めするためガイストを使って奮戦するが、
実は逆にハイレインに足止めされており、最後に卵の冠(アレクトール)の攻撃を受けてベイルアウト。
しかし未来を動かすことには成功していた。

15巻(ガロプラの攻撃)
レイジは本部屋上の狙撃手(スナイパー)班の2つのうち1つを率いた。
屋上がドグにより攻撃を受けた際は荒船と共に、ドグの排除を担当。
追撃戦に移行してからは数人のスナイパーと共に地上に降り烏丸もいる地上の銃撃班に合流、屋上に残った残りのスナイパーは当真に任せる。
終盤は全武装(フルアームズ)を展開、ガイストを起動した烏丸と地上のトリオン兵を一掃する。

小南は、太刀川風間達と共に、
本部遠征艇格納庫(ハンガー)に侵入してきたガトリンラタと交戦。
の予知の手助けもあってか、ガトリンを太刀川ごと斬ることで撃破、無事遠征艇を守り切った。



  • 完璧なレイジさんは好きなゆりさんの前だとかっこつけるのが苦手 -- 名無しさん (2016-11-20 18:30:18)
  • 宇佐美が入る前のオペレーターはゆりさんじゃないかな? -- 名無しさん (2016-12-24 09:33:39)
  • 多分そうなんだろうがまだ確定じゃないな -- 名無しさん (2016-12-25 17:50:39)
  • ゆりさんだと隊長が機能しなくなるのでは? -- 名無しさん (2017-07-04 21:59:37)
名前:
コメント: