やしゃまるシリーズ

宇佐美栞がプログラムした仮想訓練用のモールモッド


山守神社

人が来ないし場所もちょうどいいので千佳が隠れ家にしていた。
トリオン兵相手には都合がいいかもしれないが特殊な性癖を持つ男性にとっては更に都合がいい場所なので、
あまり多用するべきではないと思うが、晴れてボーダーに入隊したのでもうそんな心配も無用である。
鳥居は立派だが、境内には1対の灯篭と小さな本殿があるだけの簡素な神社である。
誰も手入れをして無いようで、境内も石段も荒れ放題の様子で描写された。
おそらく侵攻前から寂れた神社であり、
警戒区域設定後は境界線にほど近い(=場所もちょうどいい)こともあって完全に放棄されたと推測される。
文字が潰れて良く見えないので『山中神社』である可能性も在る。


誘導装置 (ゆうどうそうち)

ボーダー本部基地にある装置。
近界民(ネイバー)の出現場所である門(ゲート)を基地の周囲に誘導する。
これのおかげで三門市全域に開いていた門が基地の周囲の警戒区域に限定されるようになった。


弓場隊 (ゆばたい)

ボーダー本部所属の部隊。


弓手町駅 (ゆみてまちえき)

警戒区域に近かったため閉鎖された駅。
現在は新弓手町駅へと移転している。
遊真三輪隊が戦った場所。


弓手町支部 (ゆみてまちしぶ)

ボーダーの支部の一つ。


弓手町線 (ゆみてまちせん)

三門市営の鉄道。


吉里隊 (よしざとたい)

ボーダー本部所属の部隊。


4人の主人公

空閑遊真三雲修雨取千佳迅悠一の4人のこと。
公式Q&Aより。
「遊真と修、どちらが主人公と思って貰っても構いません」という言い方からすると、厳密には誰が主人公かは読者にゆだねている?
遊真と修の2人のみが主人公と解釈している人もいるが、間違いとも言い切れない。



名前:
コメント: