徹甲弾 (ギムレット)

分類: 合成弾



威力重視のアステロイドを掛けあわせた威力重視の合成弾
弾の構造を二重にすることで貫通力が増している。

「徹甲弾」の名を冠するだけあって威力は非常に高く、
出水公平が使用した際はラービットの頭の装甲を削るほどの威力を叩きだした(さすがに腕の装甲には弾かれた)。

同じ主(メイン)・副(サブ)トリガーを利用しての両攻撃(フルアタック)によるアステロイドより弾数が減るようで、
合成に時間もかかるため近・中距離戦での正面切ってのタイマン勝負で使うのは難しそうだが
味方との連携時にどうしても破れないレベルのシールドを張る相手や堅固な装甲を持つ敵に対して有効だろう。

ちなみに作中の演出としてトリオンの弾丸は尾を引くような軌道で描かれることが多いが、
このギムレットは大きなライフルの弾丸が回転(?)して敵に向かっていくように描かれている。

名称は、英語で"錐(きり)"を意味する"gimlet"が由来だろうか?
同名のソ連の携帯式防空ミサイル「9K310 イグラ-1」のNATOコードネーム、
同名のジンをベースとしたカクテル等に由来すると推測している読者もいる。



使用者
A級
射手 : 出水公平

B級
射手 : 二宮匡貴



名前:
コメント: