斬り裂かれた毛根


名前: 城戸 正宗 (きど まさむね)
年齢: 42歳 9月1日生まれ
身長: 178㎝
星座: おおかみ座
血液型: O型
好きなもの: 家族 古い映画 ブラックコーヒー
所属: ボーダー本部
階級: 本部司令・最高司令官



「始末しろ 近界民は我々の敵だ」


旧ボーダーの創設時から組織を運営してきた人物。
空閑有吾最上宗一の同輩であり忍田真史林藤匠の先輩にあたる。
顔の左側の生え際から頬にかけて大きな傷跡があるオールバックの渋い男性。
旧ボーダー時代からの付き合いである林藤ゆり曰く「こわい顔」。

ボーダーを大きくすることに心血をそそいでおり、
隊務規定の整備、門の誘導防衛計画、本部巨大基地の建設を発案、主導してきた。
また鬼怒田根付唐沢の3幹部をスカウトしたのもこの人。

ボーダーにおける最大派閥の城戸派を形成し、近界民(ネイバー)を敵視する題目を掲げるが、
忍田・林藤派の存在も許容し、有能な人材は思想どころか出自さえも問わずに重用している。
近界民の遊真に対しても、時折彼の父を意識しながら表向き冷淡な態度を取っているものの、
ボーダーへ入隊した彼やヒュースなどの近界民に対して、冷遇・排除などは一切していない。

特に記者会見に乱入したり、立場を弁えず「千佳や遊真を陥れたら許さない」と明確な反抗心を口にした上、
挙げ句の果てには敵であった近界民の捕虜をボーダーに入隊させようと三雲修が押し通す無理無茶無謀にも
感情的な反発をしないどころか、条件付きだが許可したり、むしろ激励までするなど寛容な態度をとっている。
さらに、記者会見で修をスケープゴートにした件について「何か言いたいことはあるか」と本人に尋ねるなど、
下っ端でしかない筈の彼に対して意味深な行動を取っており、良くも悪くも修を注視している節が見て取れる。

隠された「真の目的」を持っており、三雲隊がそのキーを握っていると迅悠一から予言されている。

かつて旧ボーダーの本部だった現玉狛支部に住み込んでいたようで、修に割り当てられた部屋には
「城戸」というネームプレートが貼られたままで、旧ボーダーの集合写真などが放置されていた。
6年前に撮られた写真では顔に傷痕が無いどころか、現在とは正反対の明るく朗らかな笑顔を浮かべており、
写真を見た修がゆりに指摘されるまで本人と気づけずに驚愕するほど、その頃から変貌してしまっている。

当の旧ボーダーのスタンスも現玉狛支部と同じく近界民との融和派であり、理想も性格もこれほどまでに変わり果てたのは
旧ボーダーのメンバーの過半数(それも恐らくは半分以上が未成年)が戦死したことなどに関わっているのであろうか。

なお上述の好きな映画は「大脱走」とのこと。


「…頑張りたまえ きみの目的が果たせるように」



  • 大人組だけでなく子供達にまで先に逝かれるのはきつすぎる… -- 名無しさん (2016-10-24 16:46:56)
  • 過去の写真で城戸さんの下に移ってる女の子娘さんぽいな、笑ってるところがなんとなく。。 -- 名無しさん (2016-10-24 17:29:14)
  • この人2巻で独身ってあるから子供はいないだろう。 -- 名無しさん (2017-04-11 16:35:27)
  • 車が斬られたときのリアクションを知りたい -- 名無しさん (2017-05-28 15:04:45)
名前:
コメント: