あらすじ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1巻 星を操る力

闇の色に
染めつくされた
惑星の中で、
ただひとつの希望は
アゲハの羽に
隠された
小さな白い光……。

悪しき力で世界を制圧した
黒き女王に
小さな少年・サナギは
ひとり立ち向かう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


その星は白き女王と黒き女王の
偉大な二つの勢力が均衡を保つことで平和を維持していた。
だが黒き女王は星の全てを欲するようになり、
戦闘能力に長けた流星人を率いて白き女王を攻める。
流星人の尾を狩る力を持つ尾狩人たちが、白き女王を守るべく
抵抗するも、白き女王は討たれ、戦争は終結を迎えた。
世界は黒き女王の支配に堕ちたが、
唯一アゲハの国だけが属国にならずにいることを、
彼女は決して許さない。
アゲハは尾狩人たちの国であり、
次の白き女王として力の覚醒を待つ少女を匿っていると
踏んでいたからだ。
星をも操る黒き女王の力でアゲハは土地ごと壊滅させられたが、
奇跡的に逃れられた少数の尾狩人と少年サナギ、
そして幼いマユや仲間たちは、
新しき女王の覚醒を信じて戦いに挑む!

2巻 女王の彗星

“女王の力”と
“流星兵”、
二つの
脅威を前に
逃げ隠れ
生き残るか、
覚悟を決め
戦うか!?


黒き女王の独裁政権下にある世界では、女王が率いる最強の帝国軍隊“流星兵”と
星のカタチをも操る“女王の力”に怯えながら
人々が生かされていた。
そんな無敵の女王だが、“白き女王”の復活を恐れていた。
その新しき女王を匿っているとされたアゲハの国は、殲滅攻撃を受ける。
大勢の仲間を殺されたが、若き尾狩人のサナギと数人だけがなんとか
逃げ延びる事に成功する。だが、サナギの前には帝国軍上等兵のヤエハ、
謎の流星人の子供が現れ事態は急変。
そしてついに流星兵の精鋭部隊“彗星”が動くことに、
サナギたちは
“新しき女王”マユの覚醒まで、
女王の目から逃れきれるのか!?

3巻 超速のシューメイカー

サナギ絶望的
絶体絶命!!!


黒き女王の悪しき力により星は闇で覆われ凍結した。
生き延びたサナギたちは尾王と出会い、鍛錬により尾狩人として成長、
新しき女王の誕生を待ち、黒き帝国に対抗する勢力・新白き連合に与し、
共に帝国への抵抗を続ける。
だが、新しき女王と期待されていたマユは覚醒しないまま月日だけが過ぎ
凍結した世界での生活にも限界が近づいていくばかり……。
そんなサナギたちに追い打ちをかけるように、
黒き女王は流星兵を世界中に飛び回らせる。
この星で見る流れ星は“死”の意味しか持ち得ていない!
サナギとトリノスは、連合艦隊の合流場所を隠すため陽動作戦を行うが、
流星の襲撃を受けてしまう。
超速の逆鱗 シューメイカーの今まで倒してきた流星兵とは桁違いの強さ、
予測を超えた未体験の攻撃速度にサナギは致命的な一撃を食らってしまう!
サナギは新しき女王の覚醒を待たず、
最後の時をむかえるのか!?

4巻 女王対決

新しき
女王の
覚醒で
新しき
戦争が
始まる


星の天候や形まで変えてしまう圧倒的力を持った黒き女王。星に住む者達は彼女の力と彼女が率いる流星兵に支配され、怯え暮らしていた。ただ一つの希望は同等の力を持つ新しき女王の覚醒のみ。黒き帝国に対する白き連合が待ち望んでいたその時がついに訪れた! 成長を拒んでいたマユは運命を受け入れ、女王となった!! だがマユはその力を使いこなせず、サナギ、トリノスと共に流星兵に襲われてしまう。新しき女王の覚醒に気づいた黒き女王はさらに流星兵を集め、マユに一斉攻撃をかけることを命じる。致命傷を負ったままのサナギは身体を動かす事もできない今、マユを守れる戦力はトリノスのみ……。
無謀な最終決戦の結末は!? この星の運命は!?
黒き女王と白き女王、星を統治するのはどちらに!?