※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安綱(やすつな)



#ref error : ファイルが見つかりません ()

概要


「さて、鬼退治といくかぁ」

 門隠大社に属する緋上家が所持するエターナル・コア、それにより生み出されたMALE。
 性格は単純一途で直情径行型にある。頭を使うことが不得手で、特に数学は大の苦手であるため、何事も即決即断を信条とする。
 かつては「大獄丸」という名であったが、まるで罪人のようだと哀れに思った担当教官の小夜が請願し、「安綱」の名を与えられる。
 そんな経緯もあってか、初めて会う人物には何かとあだ名をつけたがり、しばしば周囲の者に窘められている。
 (名付けのセンスは皆無に等しい)

 緋上家より与えられた太刀を所持し、それを唯一の武器とする。
 特殊な能力などは持っていないが、しかしコア・エネルギーの出力量は異常な程高く、見た目に反してかなりの怪力である。
 剣術を習いはしたもののあまりまともに戦うことはなく、型にはまらない動きで相手を翻弄するトリッキーな戦法が得意。
 一人称は「俺(おれ)」。基本的に誰に対しても砕けた口調で話す。

通称 馬鹿、童子切
出身 楼蘭皇国
装備 太刀(無銘)
身長 170cm
誕生 未設定
素体年齢 20歳前後
教育担当官 小夜童元
剣術 ★★
実戦経験 ★★★
怪力 ★★★★★
命名のセンス

装備・所持品等

  • 太刀(無銘)
 名もなき太刀。切れ味は凡庸。安綱得意の怪力に任せて振り回したり、投擲したりなどするため、やや頑丈に作られた物を使っている。

  • 着流し(煉瓦色)
 普通の着流し。
 MAIDの素体には死んだ人間が使用されるため、左前が基本となる。

能力

  • 怪力
 MAIDの多くは人間に比べ遥かに強大な腕力等を持つことで知られるが、安綱においては殊更にそれが顕著である。
 特異な能力では無いものの、桁外れの怪力を有するために異能の一つであるとされる。

 具体的にはデコピンでワモンを弾き飛ばせる。腕力とか怪力とは言わない気がしないでもない。
|