※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 アンサー派は、自称神様である「アンサー」と、神月文女が設立した対異物組織「アマテラス」に属している特異者の集まりです。
 彼らは山内町の平和を第一とし、絶対的正義感によって異物の駆除を行っております。
 その規模及び設備は派閥の中でトップクラスであり、最大勢力といって過言ではありません。
 シナリオの傾向は、「王道」や「異物との闘い」がメインとなっています。

 拠点 文女邸

 山内町北部に位置する、御子山(みこやま)に建てられた文女の別荘。





 自由派は、余りにも出来すぎた「聖遺物の出現」、「それに伴う異物やアンサー」の出現に何らかの関連性や疑問を持った「有識者」の集まりです。
 彼らは、アンサーとは別に異物への対処や「なぜ山内町に異物が出現するようになったのか」や「アンサーの正体」を探っています。
 規模は小規模で、満足にゲートの封鎖はできないものの、いわゆる「少数精鋭」の体制を取っています。
 シナリオの傾向は、「ハードボイルド」、「探索系」がメインです。

 拠点 浜内事務所

 山内町中央部の繁華街で、浜内が経営している探偵事務所のうち、使わなくなった場所を自由派の拠点としている。




 自衛団は、「自分たちが管轄しているエリア」でのみ、異物の駆除を行っている特異者の集まりです。彼らは自分たちが管轄しているエリア外の異物の脅威に関しては動きません。
 あくまで、彼らの範囲でのみ駆除を行っているスタンスです。
 また自衛団にも属さない「中立派」のNPCもここにカテゴライズされます。
 シナリオの傾向は「自由型」、「本筋とは離れたストーリー展開」がメインです。

 拠点 工房

 山内町南部に位置する、中野が管理している工場。




 細々とした組織やキャラクターはここに分類されます。
|