あらすじ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2日前。
とある地方の御城の施設が巨大な生物によって破壊され、城内の宝贓品が盗まれたという事件が起き世間で話題になっている。


報道が過熱するとともに目撃者や巨大な生物をみたという証言が増える一方となった。
ネット上には事件当時の動画が上がっているが暗くてよく見えない。
どこかの企業のプロモーションだという者、地球外生命体の仕業だという者まであらわれた。


そんな折。
とある御城の公園のベンチで詰め将棋に小一時間頭をなやましている【青年】がいた。


そこへ突然、轟音とともにニュースでみたあの巨大生物が2体姿をあらわした!
1体は怪獣のような風体で、もう1体はなんと巨大な女の子の姿をしていた!
その2体は巨大な体を激しくぶつけて戦っているようだった。


あわてて逃げようとする【青年】の背中に、小さな女の子がつかまっていた!?


「殿、みつけたの!やっと会えたの!さぁ、千狐たちといっしょに・・・あの兜を討つの!」