ドラマ「プロデューサー」側、チャ・テヒョン&コン・ヒョジン&キム・スヒョン&IUらの出演確定に感謝…3月末に撮影スタート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KBSの芸能局が企画した初の芸能ドラマ「プロデューサー」に、チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU(アイユー)が出演することが確定した。「プロデューサー」の制作陣は俳優たちの挑戦に感謝の気持ちを伝えながら、実りあるドラマを作ることを約束した。

「プロデューサー」の制作スタッフは10日、報道資料を通じて「芸能局で制作するドラマである点が、俳優にとって挑戦であるにもかかわらず、脚本家に対する厚い信頼により、キャスティングが円滑に進められた」と伝えた。

また「初の試みであるため、制作環境が安定していない芸能局のドラマへの出演を決めてくれたチャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IUという韓国を代表する俳優の方々にも心から感謝申し上げる。期待を裏切らないドラマを作る」と抱負を述べた。

「プロデューサー」(脚本:パク・ジウン、演出:ソ・スミン、ユン・ソンホ)は、主人公としてチャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IUが出演を確定し、3月末に撮影をスタートする予定だ。

このドラマは、KBS週末ドラマの黄金時代を開いた「棚ぼたのあなた」を執筆したパク・ジウン脚本家と「ギャグコンサート」「ハッピーサンデー」を成功させたソ・スミンプロデューサーがタッグを組むことや、「銀河解放戦線」など奇抜な映画で深い印象を残したユン・ソンホ監督の合流で話題を集めてきた。パク・ジウン脚本家は「逆転の女神」から「星から来たあなた」まで、作品を手がけるたびに進化した形式やスタイリッシュな感覚で人々を驚かせてきたため、今回のKBS芸能局とのコラボレーションを通じてどのような作品を生み出すのかに関心が集中している。

さらに、韓国を代表する俳優チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IUという最高のスターたちが意気投合したことから、「プロデューサー」に対する反響が期待されている。

「プロデューサー」でチャ・テヒョンはリアルバラエティ番組の演出家を演じる。映画やドラマで縦横無尽に活躍し、安定感のある演技やユーモアで人気を集めているチャ・テヒョンが、本人も活躍しているリアリティ番組のメイン演出家役を演じることで、絶妙なシンクロ率が期待される。

女性たちの憧れの存在であるコン・ヒョジンは、芸能局の音楽番組プロデューサーを演じる。どんな役でも自身のスタイルで演じる卓越した能力を持つコン・ヒョジンが、「プロデューサー」ではどのような姿を見せてくれるのか、早くも楽しみだ。

キム・スヒョンは新米プロデューサー役を演じる。出演作がいずれも空前のヒットを記録しているキム・スヒョンは、ドラマ「星から来たあなた」で韓国だけでなく海外でも彼の次回作に対する関心が高まっていた。そんな中、キム・スヒョンが「プロデューサー」を選択したことだけでも、国内外から高い関心や話題を呼んでいる。何より「星から来たあなた DVD」に続き、再びパク・ジウン脚本家の作品に出演することで、不敗の相乗効果が期待される。

そして、IUは人気歌手役を務める。実際に韓国で最高の人気を博している歌手兼女優IUが、人気歌手の役を演じるだけに、さらにリアルなドラマになると話題を集めている。

テレビ局の芸能局を舞台にした「プロデューサー」は、韓国で5月頭に放送される予定だ。