シン・ミナ側、ドラマ「Mr.Back」出演報道を否定“いくつかの作品を検討している”


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

女優シン・ミナ側がMBC新水木ドラマ「Mr.Back」に出演するという報道を否定した。

シン・ミナ側の関係者は4日、マイデイリーに「シン・ミナが『Mr.Back』に出演するという報道は事実ではない。現在、いくつかの作品からオファーがあり、検討している。近いうちに新しい作品でお伺いする」と伝えた。

これに先立ち、あるメディアはシン・ミナが「Mr.Back」に出演すると報じた。

「Mr.Back」はお金しか知らずに生きてきた70代のホテルの社長ペク・ホが、ある日30代に若返ることで繰り広げられる物語を描く作品だ。当初、SBSでの放送が議論されていたが、MBCで放送される予定だ。MBCドラマ「光と影」「帝王の娘スベクヒャン DVD」を手がけたイ・サンヨププロデューサーが演出を担当する。

「Mr.Back」は韓国でMBC水木ドラマ「運命のように君を愛してる DVD」と「私の人生の春の日 DVD」の後番組として放送される。