韓国の地上波3局、本日(24日)もバラエティは放送休止“ドラマは通常放送”


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

韓国の地上波テレビ局が24日もバラエティ番組は放送休止、ドラマは通常放送という方針を続ける。

24日、KBS、MBC、SBSの番組表によると、韓国で木曜日の深夜の時間帯に放送されるバラエティ番組は放送休止する予定だ。しかし、朝ドラマ、毎日ドラマ、水木ドラマなどは、23日と同様に通常放送となる。

KBS 1TVでは毎日ドラマ「愛は歌に乗って」が放送され、2TVでは毎日ドラマ「天上女子」、水木ドラマ「ゴールデンクロス」などが平常通り放送される。木曜日のバラエティ番組「ハッピードゥゲザー」は放送休止となり、「歩いて世界の中へ」が代わりに放送される。

また、MBCでは朝ドラマ「みんなキムチ DVD」、毎日ドラマ「輝くロマンス」「母の庭園」、水木ドラマ「悪賢い離婚女」の最終回はいずれも放送される予定だ。ただし、この日放送スタートする予定だった「ピョルバラギ」は放送休止となり「アンコールヒューマンドキュ」が放送される。

SBSはニュース特報と二重編成されたケースが多い。朝ドラマ「私だけのあなた」と毎日ドラマ「大切に育てた一人の娘」、水木ドラマ「Three Days」がニュース特報と二重編成され、1案として採択されている状況だ。バラエティ番組「あなた-百年のお客さん」は放送休止となる。

しかし、関係者たちはセウォル号沈没事故の報道状況により、番組が変更になる可能性があると伝えている。