プリティリトルライアーズ主人公の甘くない本格ミステリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ペンシルベニア州ローズウッドの高校に通う美少女5人組のリーダー格、アリソンの失踪から1年後、残りの4人――アリア、スペンサー、ハンナ、エミリーの元へ、“A”と名乗る人物からメールが届く。そのメールには、アリソンしか知らない彼女たちの秘密が書かれていた。アリソンは生きている!4人がそう思った矢先、アリソンの遺体が発見される。ではいったい誰がメールを? アリソンの失踪で疎遠になっていた4人が再集結し、“A”探しを始めるのだが……。本作プリティリトルライアーズ シーズン4の面白さは、謎が謎を呼ぶ展開に加え、家族でさえも信用できないという、裏切り行為にある。それゆえ、確信していたものはすぐに覆され、気付けば、“A”探しにどっぷり!そう、かわいい少女たちが主人公だが、まったく甘くない、本格派ミステリーなのだ。

アリソンの遺体が見つかったからこそ、“A”はアリソンではないと思っていた4人。だが、アリソンの遺体がこつぜんと消え、アリソン生存説が急浮上。さらに、病院に入れられたモナから「家族でさえも信用してはいけない」とアドバイスされように、怪しい人物が続々と登場し、なんと、これまでの黒づくめではなく、赤いコートを着た“A”までも現れてしまう。また、今まで謎に包まれていたアリソンの素顔と、ローズウッドの住民とアリソンの関係が明らかにされ、誰に対しても不信感しか抱けなくなったことで精神的に追い詰められていく4人だったが、フォース?シーズンでは、遂に“A”に反撃開始!しかし、そう易々とやられる“A”ではなく、正直、彼女たちよりも上手。さらに、衝撃的な事実が次々発覚し、驚きの結末が!! シーズンを重ねるごとに疑惑の人物が増えてきた本シリーズだが、ここにきて、「あんたもかい!」と、思わず突っ込みたくなる人物の裏切りが発覚。これはもはや、サプライズというより事件。いつも以上にサスペンスの色合いが濃く、打ちのめされ度も半端なしのフォース?シーズン。ハマること間違いなし。