『ヴァンパイア?ダイアリーズ』スピンオフ、フルシーズン製作が決定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人間の若者とヴァンパイア、オオカミ族などの愛や友情、争いを描き人気を博している『ヴァンパイア?ダイアリーズ』。そのスピンオフとして、10月3日(現地時間)から米CW局で放送されている『The Originals(原題)』のフルシーズンの製作が決定した。

『The Originals(原題)』は『ヴァンパイア?ダイアリーズ』に登場するた、最古のヴァンパイア族である“オリジナルズ”のストーリーヴァンパイアダイアリーズ シーズン5。ニューオリンズを舞台に、主人公のクラウス(ジョセフ?モーガン)やイライジャ(ダニエル?ギリス)、レベッカ(クレア?ホルト)など、『ヴァンパイア?ダイアリーズ』でもお馴染みのヴァンパイアたちが登場する。

全米初放送だった10月3日の第1話は“まあままの出だし”との評価だったものの、E! Onlineによると、現地時間10月5日に放送された最新話の第6話では330万人の視聴者を引きつけ、ベスト記録を更新したという。

一方、『ヴァンパイアダイアリーズ 5』は今年10月から第5シーズンの放送が全米で始まり、来年1月にシリーズ通算100話の放送を控えている、CW局の誇る人気ドラマとなっている。番組ではその通算100話の製作を記念し、現地時間11月9日にドラマのロケ地であるアトランタで通算100話達成記念パーティーを開催。ニーナ?ドブレフやイアン?サマーハルダー、ポール?ウェズレイなど、キャストとスタッフが一堂に会し祝杯を上げたようだ。