チーム方針

◆チーム方針


援護を第1に ドラゴンスカイを楽しみ尽くす事 を目指してます。
イベント作戦等は話し合いながら決めてます。

チームイベントでは”祭り”の発生もしばしば・・一度味わったらやみつきになること請け合いです。
ドラゴンスカイを楽しみたいプレイヤーの参加を心待ちにして居ます(≧∇≦)
事情あり離脱したメンバーのカムバックも歓迎してます(^o^)丿

◆チームルール


!注意! 下記ルールは”現時点”のルールとなります。

①チーム参加時
挨拶必須です。
(無言はNG)

②チャット
チームの仲間とのチャットを推奨しています!
イベ攻略やメンバ交流にはチャットアプリ(ロビー)も使っています。
ぜひロビーにもご参加ください!他チームメンバとの交流も楽しいですよ♪

③援護ノルマ
ありません。
但し、相互援護を推奨しています。強くなるにも、イベント戦績を良くするにも援護が重要なので。
なお、援護はボム以外ならなんでもOK!ユニットレベルの高低も関係ありません。

④カルマノルマ
ありません。
カルマスレイヤー達成はこのゲームのだいご味です。スレイヤーを目指す方はチャットしてください。全力でサポート(援護、アドバイス)します。

⑤イベントノルマ
ありません。
毎回リーダーにより目標設定します!達成に向けたご協力を出来る範囲でお願いします!

⑥リーダー
リーダー意思による交代もしくはサブリーダー4人が交代を要望した場合交代となります。(基本的には交代なし、です)

⑦サブリーダー
人数MAX時で7人程度とします。
サブリーダーに欠員が出た場合、リーダーによりサブリ昇格戦が開催されます。週の援護数とイベ戦績でサブリーダーに昇格していただきます。

⑧インできなくなったら
用事が有りしばらくプレイ出来ない場合はチャットか欠席連絡帳にコメント宜しくお願いします。
長期の場合、サブチーム”無課金連合公認民宿ケロリ”へ移動していただくと助かります(^-^)/
(連絡無き放置はNG)

◆チームの歴史


グテインリーダーで立ち上げ。
2回目のイベント”防衛イベント”で途中2位となり、チームメンバが急増し20名位に。イベントの結果は3位も、終了後さらにメンバ数が急増し40人に!

初期は「無課金隊チーム」を目標にし、カルマイベントで破ることに成功、無課金隊のメンバーや上位チームの中位に中るプレイヤーが参加してくれる様になり、その後イベント20位を切った事はなかった。

当時ダントツ1位は「いやらしいチーム」であり、他のチームは全く歯が立たなかった状況の中、2位の旧「Dreamチーム」が援護の力で1位を奪還した件を契機に”チームが強くなるためには援護が大事”だと言う事に気付き、ラオウリーダーのもとチームの方針が固まっていった。

チーム戦績が10位以内を獲得することが多くなり、メンバも強くなってきたため、数ある無課金チームの中でトップを維持するべく、援護ノルマとカルマノルマを引き上げ。またチーム報酬イベでのイベノルマを設定した。

戦績が良くなるにつれチームに参加してくれるメンバも増えたが、チーム方針の浸透に時間がかかる点、認識のズレで離脱してしまう猛者が出たことから、チーム交流を活性化させるため、チームWIKIを立ち上げ。

カルマ総数を上げるべく試行錯誤の中、ラオウリーダーが「より強くなるためには?」を求めチームを離脱。三代目たなリーダーのもと、イベント5位以内をキープするも、古参のガチプレイヤーが少しづつ離脱しはじめる。

そんな折迎えた純粋チームイベ”資源争奪戦”にて「イベントをガチで楽しむ」原則に立ちかえり、たなリーダーが苦渋の決断、イベ参加率が低いメンバを追放しトップを狙うべく、チームイベントノルマを”ガチ”レベルに引き上げる。

上位をキープするも、他”ガチ”チームの勢いに押される中、ラオウ元リーダーが一時帰還。チーム強化のアドバイス”5カ条(援護・チャット・チーム目標・募集・追放)”の提案を受け、改めて”カルマ総合1位”獲得を最終目標に掲げ、チーム強化に着手、高カルマメンバや一時的に多忙な猛者の拠り所「民宿ケロリの湯」を創立した。

そして・・トライアスロン第三期「最強チーム決定戦」にて1年に亘るチーム強化の成果を出すべく奮闘、最終目標に掲げた”カルマ総合イベント優勝”を果たし最強チームの称号を得た。

チームの最終目標をクリア後、古参メンバが続々と旅へ・・。新たなチーム目標を模索する中、チームは”まったり期”へ。そんな中、イベント特攻隊長のテンマさんはじめ、中堅メンバが主力として活躍。たなリーダーの決断により世代交代が図られた。

四代目リーダーテンマさんのもと、バトルマスター決定戦にて久しくなかった”ガチ”プレイを敢行。イベント重視チームとして新生するも、テンマさんの旅立ちによりたなリーダーが復帰、”第二期まったり期”ではイベガチではなくゆる~く楽しむ方針とし、古参メンバの民宿ケロリへの移動が増加した。

そんな中、自由気ままに旅をしていた不肖wiki管理人が出戻り、リーダー兼務に。チームメンバが立ち上げた”ロビー”を活用したイベント戦略の共有・他チームとの交流を開始し、”ドラスカを楽しむこと”を第一目標に掲げ今に至る・・・

カウンター

今日 -
昨日 -
合計 -

現在 - 人が閲覧中。