ホトケ丸(Masao World Adventure)

ホトケ丸

英名:Hotoke-Maru
性別:男
出身地:不明
系統・クラス:格闘
初登場章:第九章

全世界完全保護協会"WPS"北方司令部の一人。かつてはヘルメスと共に東方司令部で活動していた。
ところがある日、総監から異動が命じられ、北方司令部へと異動することとなった。その目的は、仲間のフリをしてニュクスの野望を調査するというものだった。そして第九章では彼もイーグルアイと動揺、ニュクスを裏切ることとなる。
 魔法属性は持っていないが、物理属性で力(パワー)の能力を持つ。これは通常の人間を遥かに超える腕力と破壊力を持ち、魔術師と同格に戦うほどの実力を持つことができる。特に「惑星砕き」はその名の通り大地に衝撃を与え、激しい揺れを発生させると共にその衝撃で飛び散る岩をそのまま飛び道具として使用される。
 ホトケ丸というのはコードネームではあるが、関西弁を使ったり、また、服装が和服であることからハルと同じ世界出身なのではという説が出ている。


主なスキル

  • 惑星砕き
異様な重さと共に大地にメガトンパンチを食らわす。その名の通りその地面の一部分が砕け、激しい揺れが周囲に広がる。その際飛び散る岩がまた武器となる。