※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

看護師の転職と面接

質問の回答をある程度考えておく
看護師の求人採用でもほとんどのケースで面接があります。よって看護師の転職活動では面接の準備が大きなウェイトを占めるといえます。

面接の準備では、質問の回答をある程度考えておくことがポイントです。看護師としての職歴や経歴などはありのままでよいのですが、自己アピールや前職の退職理由、転職しようと思ったきっかけなどはまとめておくのがポイントです。

特に退職理由についてはネガディブな回答は控えたほうがよいのですが、かといって見栄えのよい全く関係のない理由を考えておくと面接の流れの中で話しのつじつまが合わなくなってしまうことも予想されます。そこで、退職理由や転職のきっかけについては本来の理由と意味合いは変えずに言い方だけを変えるのがおすすめです。

看護師の自己アピール
看護師の自己アピール


給料が安いとか人間関係の悪さなどが理由であったなら、自分の能力を最大限に発揮でき、評価される職場を探したいなど別の言い方を考えておくのがコツです。
また、自己アピールについては、もし採用されたらどんな形で戦力になれるかをまとめておきます。