榎宮祐のトレパク履歴について+α


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2008年、「いつか天魔の黒ウサギ」の挿絵でのパクリが発覚。(→いつか天魔の黒ウサギ)
 
2011年、同人作品でのトレパクが発覚。トレパクラーとして注目され始める。(→同人作
 
・2012年1月23日、「ノーゲーム・ノーライフ」1巻の発売直前、いきなりアナログ描きアピール。
(しかし画面が暗すぎてまともに確認できない。そしてこの絵にもトレパク疑惑がある→ノーゲーム・ノーライフ1
 
2012年3月25日「ノーゲーム・ノーライフ」1巻が発売。一ヶ月後、挿絵でのトレパクが発覚。
 その後榎宮祐氏はデジタルで描いた絵だけを公開。
 *2013年、榎宮祐氏が描いたラクガキが「ノーゲーム・ノーライフ」アニメ公式ツイッターで公開されたことがある。
 
2014年、榎宮祐氏が担当した「ノーゲーム・ノーライフ」アニメBD・DVDのカバーイラストでのトレパク発覚。(→ノゲノラ-BD・DVD
 結果、「ノーゲーム・ノーライフ」1巻以来中断されていたトレパク検証が再開され、
 原作小説全巻はもちろん、コミックス、様々なグッズ等、今まで彼と彼の妻が描いてきたほぼ全てのイラストにトレパク疑惑が降りかかった。
 
・2014年秋頃初めて疑惑が提起されてから2015年4月現在まで原作小説7巻は発売されておらず、榎宮祐氏自身も新しいイラストや漫画を公開していない。
 *ちなみに原作小説6巻が発売されたのは2014年3月25日だった。