ラグナロクの卵・・・それは終末を呼ぶ者の未熟な姿だ。

放っておくと世界が崩壊する。だから倒すべき敵である。

なぜ、10戦すると違う敵になって、レベルが下がるかだって?

力を使い果たしたんだよ。きっと。


それはさておき、卵のドロ率は戦闘回数と卵のレベルによって変動するらしい。

戦闘回数は多いほどに卵のレベルは高いほどにドロ率が上がっていく。


戦っていっているとフラスコのセリフが変わる。
最大まで貯まると経験値・獲得金額が1.5倍になるらしい。

計算は戦闘するごとにラグナロクのレベルが規定値から減っている感じはします。はい。



最終的にはここで金稼ぎをし始めるだろう・・・(とある卵産装飾品を手に入れたら倒せるLvが急に高くなる。)



現在5種類出現中

  • サモンセカイオワリノオシラセ
自身が心から望んでいる訳ではない。別にどちらでも良いのだが、そういう契約で召喚されたので仕方ない。私、世界滅ぼしまーす。



軽い奴ではあるが、25ターン目に綺麗な姿を見せて本気を出してくる。


偶にジャッジメントを打ってくる。

  • 熾なる魔王『アレクレクシア=レザーノート』
この世界において魔王などという種族はごくありふれたものだが、こいつに至ってだけはモノが違う。実力も、矜持も。そして、偏屈さもだ。

最初に以下の特殊行動を行う。
【我は熾なる魔王『アレクレクシア=レザーノート』!塵芥よ!我が心臓を打ち砕いて見せよ!!】

辺りの空気が張り詰める・・・決戦の気配だ!!!***

これでレザーノートの命中率・回避率が上がってると思われる。

ドレッドノートで自らの血を武器とする。

効果は不明だが、ドレッドノートはHPを減少させ、攻撃してくるおそらく攻撃倍率が上がってるのだろう。
通常攻撃は0ダメージのであっても、ドレッドノートでオーラ+HP全損まで行くことなんてザラ。

稀にトラッシュという攻撃も仕掛けてくる。

こちらも効果は不明。おそらく攻撃倍率上昇。しかし、倍率は低そうだ。

偶にジャガーノートという攻撃もしてくるが、こちらも倍率は高くないと思われる。

ドレッドノートの倍率がただただ高く怖い敵である。

発動率は トラッシュ<<<ドレッドノート≦ジャガーノート


発動率の確率の書き方:稀<<<偶<<普通<高確率<<毎回発動で書いていこうと思います。



  • 銀河喰らい
最初は、蝿を喰って生きる小さな存在だった。それが鼠を喰い、鹿を喰い、熊を喰い、人を喰い、竜を喰い・・・そして今、この街をも呑み込もうとしてる。

体を大きくしたりこちらを食べて回復する。

体を大きくした際の効果など分りましたら書いていただけるとありがたいです。

  • 九尾の女
往々にして、絶望した心は「無理に一人で死ぬより世界が滅ぶ方が楽」と気付く。今回に限り違うのは、彼女にその力が備わってしまっているという事。

1ターン目に毎ターンHPを割合(?)で削ってくる技を放ってきます。
時々、下位即死を放ってきます。


(以下今後修正可能性大)
卵の命中より2倍回避が高ければほぼ回避できます。
卵の回避より1.5倍命中が高ければほぼ命中できます。
卵の防御より攻撃力が低いとダメが出ません。

戦闘中に表示されている確定値。
サモンセカイオワリノオシラセ
(Lv1の能力)
命中160%:LV増加毎に5%増加
回避70%:LV増加毎に5%増加
防御100000:LV増加毎に25%増加
HP?:LV増加毎に30%増加

熾なる魔王『アレクレクシア=レザーノート』
(LV1の能力)
命中190%:LV増加毎に5%増加
回避90%:LV増加毎に5%増加
防御200000:LV増加毎に25%増加
HP?:LV増加毎に30%増加

卵の能力値一覧(LV100まで)