スキップルール

スキップモードのルール


スキップモード期間中は【授業パート】、【コミュパート】、【イベントパート】に分かれます。
この中から重点的に学びたい授業、コミュを取りたい人物、見たいイベントを安価で選択します。
なおこの形式はテストケースなので、エラッタが入る可能性もあります。


【授業パート】について


選べる授業は4つ。その4つは他の授業よりも評価ポイントが高く貯まります。
選ばれなかった授業についても、このルートのキヨマロくんは優秀なので、問題なくポイントは入ります。
具体的に言うならば、選ばなかった授業でも評価ポイントが1ポイント入り、選んだ授業には2、3ポイント入ります。(場合によってはもっと。)
また、頑張る授業を選ぶということは、その選んだ授業の先生とのコミュの機会ということでもあります。
深く交流するキャラ安価でも先生を選ぶことはできますけどね。
評価ポイントについては、貯まったら色々いいことがあるとだけ。
先生ごとにメリットやどのぐらい評価されればいいのかは違いますが。
ただ、評価ポイントが貯まってるということは、それだけ他の生徒より進んでいるということです。

とのこと。


【コミュパート】について


人物か場所をコミュニティノートから4つ選択します。
※がついている人物は描写外でも普段から交流のある人物です。


【イベントパート】について


期間中発生するいくつかのイベント候補の中から見たいイベント、発生させたいイベントを選択します。
初回は6つ発生したイベントの中から3つ選択出来る形式でした。