犬の訓練コース


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

血の公開講義でも、犬の訓練コースが設けられているほどです。アメリカでは、たとえ肉屋の前で待たされても、お座り、そのまま吸ってんの命令に従い続けられるいのでなければ、外出もままならないということになります。出雲、 good citizenで無ければならない。というのがアメリカの常識であり、犬のしつけは飼い主の義務ということになっているのです。また、アメリカでは、犬に関する条例が厳しく、これもまた揺れの躾が行き届いていること上の理由であります。例えば、 1ニューヨーク市の条例では、犬の鳴き声や窓をで、近隣の人たちに迷惑をかけると、最高で100ドルの罰金か、 30日以内の禁固刑に問われます。