人の内面


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

せいぜいその人の内面にあるのはフロイドがいると読んだ衝動ぐらいです。私世界的に良好な適用していると見えたが、その人には弟人間性とか、社会性とか、 40世とか、愛情とかそのようなものは育っていたわけではなく、プレート暴力の衝動ぐらいがあっただけなのであります。不安がその人にムチの役割を果たせなくなれば、消失を動かすものはないか、あるとすれば衝動だけであります。社会的に良好な適用をしていた人が、ある時から清めて衝動的な行動心しかしなくなるというような挫折は考えてみればうなずけるのではないでしょうか。