ドラマ『相続者たち』で、イナはMCS記者として漢江(ハンガン)ライン記者室で会った。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラマ『相続者たち DVD』が旋風的な人気を集めた中国では、去年は上海だけだったが範囲を広げて北京、上海、重慶、 深セン、長沙など5つの地域でそれぞれファンと会う予定。
パク・シネの所属事務所S.A.L.T.エンターテインメントは「韓国内はもちろん海外からの熱い愛に常に感謝の気持ちでいっぱいだ。
5月からアメリカ、タイ、中国、日本、台湾、香港、フィリピンをはじめ、より多くの海外のファンの方々との出会いを計画中だ」とし、
「ファンと交流できる機会が与えられるたびに新しい舞台を準備する“努力派”パク・シネだけに今年はさらに多彩な舞台をプレゼントするだろう」と話した。
また、イ・ミンホが主役を演じた『相続者たち』の人気はアジアを越えてアメリカまで上陸した。
韓国ドラマ 相続者たち DVD』はアメリカのストリーミングサイト“ドラマ フィーバー”で、3カ月で1700万件以上の再生回数を記録して6カ月間で100万ドル(約10億4000万ウォン)の収益をあげた。
“ドラマフィーバー”の主な顧客が、アジア圏以外の白人またはヒスパニックであることが知られ、このサイト関係者は「イ・ミンホの出演作はキラーコンテンツ」とイ・ミンホの人気を説明した。
この日イナとダルポは長い時間業務に苦労し、記者室で寝ることになった。たくさんの記者たちが行き来する中、イナがダルポの隣で寝ることになった。
眠りから目覚めたダルポはイナが自分の横で寝ている姿に驚いたが、彼女が起きないようにした。続いて眠っているイナの顔を愛しそうに撫で、彼女への愛情を見せた。
しかし、その姿を偶然起きたボムジョ(キム・ヨングァン)が見るようになった。ボムジョはダルポにイナにしたスキンシップを指摘した。
この日パク・シネは「最近私がたくさんの人から羨ましがられているのは、20代の人気男性俳優たちと共演したからだ。
今回もユ・ヨンソクさんと共演して羨ましがられた」と話した。パク・シネはドラマ「相続者たち」ではイ・ミンホとキム・ウビン、
現在放送中の「ピノキオ」ではイ・ジョンソク、キム・ヨングァンと共演中だ。
続いて「ユ・ヨンソクさんはフレンドリーで優しい。実の兄みたいだ。ときには友達のようにいたずらをする。
映画の中では仲が悪く、ぎこちなくて不愉快な仲だ。だから撮影現場ではより気遣ってくれた。魅力たっぷりな人だ」と付け加えた。DVD通販
映画「尚衣院」は朝鮮時代の王室の衣服を作る尚衣院で繰り広げられる朝鮮初の宮廷衣装劇で、美しさに向けた対決を描く。