恋愛じゃなく結婚 カン・セアが精子提供を要求していたのだ。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チュ・ジャンミは、コン・ギテとの契約恋愛の事実を明かすため、彼の家に行こうとした。コン・ギテは、それを同意していた。
ジャンミはその間、ハン・ヨルム(ジヌン(2AM))に会い、コン・ギテの叔母コン・ミジョン(パク・ヒジン)に尾行されてしまった。
また、カン・セア(ソナ(Secret))はコン・ギテの精子を提供してもらうために手を尽くしていた。
セアは、コン・ギテの子を望んでおり、チュ・ジャンミとの関係を弱みに握って、コン・ギテに圧力をかけていた。
チュ・ジャンミ、ハン・ヨルム、コン・ギテ、カン・セアが同じ場所に集まることになった。恋愛じゃなく結婚 DVD尾行していたコン・ミジョンは、これを見守っていた。
セアは「確実な物証をつかもうと思っていた」ともう一度コン・ギテを脅迫したが、ギテも強気に出た。
チュ・ジャンミは契約恋愛の事実を明かす場合、母親の思った通りに結婚をしなければならないギテの状況を知っていた。
「放っておかないけど、でしゃばりもしない」と言い、自分に誓った。しかしこの様子を見ていたコン・ミジョンを見て、その決心は捨てざるを得なかった。
ジャンミ(ハン・グル)と夜中まで密かに恋愛を楽しんでいたヨルムがレストランに500万ウォン(約49万円)相当の損害を発生させたのがきっかけとなった。
そのためヨルムは居場所をなくし、それを可哀想と思ったジャンミが声をかけた。ヨルムを契約恋人ギテの家に呼び寄せたのだ。
これにギテはソファーまでだけ許すとヨルムのスペースを決めたが、ヨルムは想像を超える存在であった。ギテのベッドに隣で眠っていたのは、ヨルムだった。
ギテが驚いたのは当然のことだった。なぜここで寝ているのかという質問にヨルムは「ソファーが寒すぎて」と軽く答えた。
「イタズラにもほどがある」と腹を立てるコン・ギテに、カン・セアは「私もあなたのように結婚は嫌だ。でも人生のパートナーはほしい。
一緒に生きていきたい。私は子どもに何もかもをあげられる。あなたに負担をかけることはしない」と話した。DVD通販
チュ・ジャンミとの契約恋愛を内緒にしてあげる、という条件だった。