チェ・ジニョク&ユン・ヒョンミン&イ・ユヨン、ドラマ「トンネル」予告編公開…“ギャップの激しい3人”


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「トンネル」の予告編が公開された。

韓国で3月18日から放送されるOCN土日ドラマ「トンネル DVD」(演出:キム・ギョンチョル、脚本:イ・ウンミ) が、主演3人の姿が収められた予告映像を公開した。

運命と時間が交差する場所、OCN「トンネル」の主役を演じるチェ・ジニョク(パク・グァンホ役)、ユン・ヒョンミン(キム・ソンジェ役)、イ・ユヨン(シン・ジェイ役) の姿が収められた映像が公開された。明確に異なる主演3人のキャラクターと個性が目をひく。

0f2442a70f19

まず、それぞれ1986年度と2017年度の刑事を演じるチェ・ジニョクとユン・ヒョンミンの二人は、捜査の指令から相反する様子を見せる。内容を模造紙にマジックで書いているチェ・ジニョクと異なり、ユン・ヒョンミンは最先端のシステムを活用してプレゼンテーションをしている。容疑者を尋問する状況でも違いは明確に現れる。「DNA検査はしてみたか」と尋ねるユン・ヒョンミンの言葉の意味が分からず、「やかんも盗んだのか」と言いながら指に血痕をぬぐって味見する昔の刑事チェ・ジニョクの可笑しくも哀れな姿は、今後展開していくブロマンスを予告している。

それだけでなく、「韓国ドラマ トンネル DVD」がTVデビュー作となる新人イ・ユヨンの強烈な眼差しの演技も印象的だ。容疑者に無表情で「人を殺すとき、どんな気持ちでしたか」と尋ね、イ・ユヨンの演技が瞬時に視線を集める。犯罪心理学の教授であり、警察顧問シン・ジェイをクールに演じるイ・ユヨンの姿は、本放送への期待を高める。