※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヒゲ

藤村忠寿という人がいます。

大人気北海道ローカル番組「水曜どうでしょう」のディレクターとしてのみならず、ナレーション、ドラマの監督、演劇の演出、大食い魔人などなど、多角的に活動されている方なのですが、今年、何を思いついたのか舞台に立ち、衝撃をうけています。

どうした、ヒゲ?!

という周囲の心配やらなんやらを一身に背負い、藤村さんは舞台に立ち続けたそうですよ。

ビリーズブートキャンプとフルマラソンで鍛え上げた身体で(ほぼ)主役としての存在感を遺憾なく発揮されたそうです。

傍若無人なディレクションで常に業界に衝撃を与え続けている藤村さんですが、これからも目が離せません。


ジンベイザメが残念です

先日ニュースを見ていると、水族館で飼われていた、ジンベイザメが死んだということを知りました。

そのニュースをみた時、とても残念と思ったことでした。

それは、私の地元のところで、取れたジンベイザメだったからです。

その取れたサメを、そこに移動して、飼われていたものだったからです。

ジンベイザメも、小さい水槽の中で、窮屈と思ったのかもしれません。

そのことは、ほかの動物に関しても感じることがあるので、動物を大切にする心を改めて感じようと思っています。


いらない物は廃棄をしています

私は自宅にある、いらないと思った物については、廃棄をすることにしています。

それは以前に、いつか使用するかも知れないと思っておいていたことがあったのですが、それらを使用することはほとんどないと、わかったためです。

それについては、テレビを見ていたときに、使用しない物については、処分をすることが大切といっていたことから、定期的に処分をするようになりました。

すると部屋の中が明るくなり、とても良くなったと思っています。