ジョー・フレッチャー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】トランスリアル
【ジャンル】SF小説(ルーディ・ラッカー:作)
【名前】ジョー・フレッチャー
【登場作品】遠い目、自分を食べた男、慣性、時空の支配者
【属性】プログラマー、エンジニア
【大きさ】アレフ1次元(連次多元よりずっと上の無限)の5倍程度のサイズ
【長所】この作品の起点世界を作ったのはこいつ。妻子持ち。大きい。
【短所】悪友のハリイ・ガーバーにたびたび振り回されていて不憫。女体化してビッチ化してた。
【備考1】アレフ1次元が点に見えるサイズだとくたびれかけた男と大きさの違いがわからなくなるので
      サイズの軸を上って少し小さくなった状態で参戦
【備考2】大きさ及び世界観の詳細については以下参照
     http://www39.atwiki.jp/tekiyakusaikyou/pages/1599.html
     http://www41.atwiki.jp/goronka/pages/2277.html

参戦 vol.2

262 :名無しさん :2015/11/30(月) 17:59:20 ID:oLBJaDz6
なぜ誰もジョーとハリィを考察しようとしないのか・・・

ハリイ・ガーバー、ジョー・フレッチャー まとめて考察

くたびれかけた男>ハリイ・ガーバー>ジョー・フレッチャー>ジロー


考察が難しかったのかな?