onnobu


プロフィール

役職:クランマスター

wot IGN:onnobu21

PSN:O-Nnobu

Twitter:@nobu3210

Twitch:onnobu

Youtube:onnobu

Statistics:onnobu21

WotLabs:onnobu21

Clan Tools:onnobu21

Blogger:自由に書いてます

 


WOT

はじめに、私は数年前からレート(WN8)を気にするようになりました

レート別にどんな感情や行動を持って行動をしていたのかを忘れてしまわないうちに

書いていきたいと考えています。

 

レート別思考

レート:900~

勝率:48%

戦闘数:8000前後

この時期は、好きな戦車に乗ってMAPも好きなルートを自由に動いていました。

戦車は基本FV207,CGC,FCM-50t,KV-1など自由に選び戦闘をしていました。

その中で学んだこともあれば必要ない考えを学んだこともあったと思う。

この中で次の私として壁となるレートになるきっかけを与えたのはKV-1でした。

この戦車はティア5の重戦車という位置にあります。

この戦車を使用していると学べるものというのは多くあります。

一つ目

豚飯・昼飯の重要性ですね。

これをすることで飛び出し打ち・装甲を使って砲弾を弾くことができるという認識

などができると感じました。これはのちのちの重戦車を使用する際に

非常に役に立つものになりました。

二つ目

車両別に貫通ができるところできないところの有無の重要さを感じました。

KV-1を使用しているときは私はHEATとHEを使用してKV-1の師匠となる

ロクさんに習いながら一つの目標として三優等を狙いながら向上心を持って

戦闘を繰り返していました。

三つ目

最後にこの時期に学んだことは、重戦車・中線車・軽戦車・駆逐戦車・自走砲

が各MAPでどの位置を基本的な定ポジとして動いているかの把握です。

この定ポジを知っていることによりMAPを見て最初に移動するところや

戦闘を予測することができることできはじめるきっかけとなります。

 

レート:1100~

勝率:49%

戦闘数:12000前後

だいたいこのくらいの時期だったかな~

KV-1の三優等を取った後に何に乗ろうか迷っていましたね。

その中でちょうど車庫にあったT-43を使用してみると予想以上に

使いやすくダメージ・勝率を稼げる車両だったのでいつのまにか戦闘数は伸びていました。

その時期くらいから二人目の師匠flumくんに教えてもらうようになりました。

MTという車両は万能性を持っているのでMAPのどの場所にいても

速度・火力・装甲がある程度をもっているのである程度の貢献ができます。

だから勝てるということではないですが、MAPの勉強をする際には非常に使えるもの

だと考えています。MAPを勉強・研究することによってダメージのみの話をするならば

伸びると思います。KV-1でのある程度の定ポジを知っている状態から細かい射線管理を

学ぶのに最適な車両だとは思っています。

そこからレートを気になり始めました。

T-43のあとはT-44,T-54と進みそれに加えPershingルートなども進みました。

MAPの勉強・研究の際に私が行ったことは自分の乗っている車両を使っている動画を見ること

WoTReplayを使用して乗っている車両の初めはダメージでソートをしてがんがん見てポジションを見てください。

なぜ初めはというのはある程度のレートのみでいいならばダメージを取るだけでレートが伸びるからです。

(というかこの時期はダメージしか目がいっていなかった)

 

レート:1400~

勝率:50~51%

戦闘数:15000前後

このあたりから私は、ダメージからアシストダメージも取ると勝率に繋がっているな~と感じているのと

基本的にうまい人の動画を見てみるとダメージとともにアシストダメージを稼いでいることが

よくあるなと感じることが多く見受けられたのでこのアシストダメージに着目点を

置いて戦闘を繰り返して行きました。