ドラマ『GTO』全11話の平均は7.1%


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

EXILE・AKIRA主演の連続ドラマ『GTO』(関西テレビ、フジテレビ系/火曜22時~)の最終回が16日に放送され、平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。全11話の平均は7.1%だった。同名漫画が原作の同ドラマは、2012年7月期にスタートしたAKIRA版『GTO』の第2シーズン。1998年に反町隆史主演で視聴率35%超の大ヒット広島デリヘルとなった同名ドラマも合わせると、同局の連ドラ化は3作目となる。2年前のAKIRA版第1シーズンは、初回と第8話で15.1%を記録。さらに全11話すべてで2ケタをキープし、同クールの民放ドラマで、上川隆也主演『遺留捜査』(テレビ朝日系)や、小栗旬・石原さとみ主演『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)を抑え、全話平均視聴率でトップとなった。