※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的にBPは与えたダメージ分手に入る計算でいいと思われるが、
ただただ攻撃をずっとしていれば勝てるというものではない。
相手が気絶中に攻撃をしかけることを追い討ちと呼ばれているが、
この追い討ちのダメージが非常に低い(半分以下)
また、使用回数制限のない攻撃手段は威力が低い。
よってポイントを簡潔にまとめると・・・・

1、効率よくポイントを稼ぐ

2、相手のAPをいかに回復などに回すか

3、相手が強くなったとき(奥義発動など)いかに場を空にするか

ということが大事になってくる。
さて、この3つのポイントをどうやるかについてですが、
これを無視してでも大事なことが1つあります。
騎士団バトルにおける勝利の分かれ目という最大の点ですね。
騎士団バトルでは前衛のアクティブ人数も大事ですが、
なによりも後衛のアクティブ人数が試合を大きく左右します。
現状で戦闘力は30万を超えればかなり強いレベルという評価になりますが、
後衛のエールには、相手のステータスを下げたり、
味方のステータスをあげるものがあります。
その1度の上昇量は戦闘力に影響されていますが、
25万くらいの人がエールをすると
前衛のキャラのステータスが1~2万単位で変化します。
戦闘力30万くらいの人のステータスの中身を単純に計算して
オール75000というステータスになるわけです。
つまり早いと4回ウィークをかけられると防御のどちらかが0になるわけです。
大体攻撃力が10万の攻撃はコンボチャンスなどでも
20分の1くらいがでる威力なので
それを防御0で受けるとどうなるでしょうか・・・
おそらくコンボチャンスの物理で1万くらいくらうことになります。
現状レベルであがるみたいなのでLv50後半くらいで
HP12000に若干届かない程度だと思われます。
なので後衛の応援が圧倒的に少ないと
毎回ほぼ一撃で殺されるような状況ができあがるわけですね。
こうなるとただのモグラたたき状態となり、ほぼ勝ち目がなくなります。

以上の理由により後衛の応援が必須であり
後衛がいかにアクティブであることが大事かは理解いただけたと思います。
これを前提に置いたうえでさきほどの3ポイントについて
細かく解説したいと思います。



1、効率よくポイントを稼ぐ

これはあまり難しいことではないですので要点を何個か挙げます。

  • 追い討ちは極力しない。

  • 奥義とコンボチャンスにしっかりあわせる。

  • 開始25分前から体力を使わず、騎士団バトル開始後少しAPを使い、
 まずは体力でAPを回復する。

  • ギルに余裕があったらやくそう(小)を購入しておく

この4点に尽きます。
課金で薬草をガンガン買うという案を抜きにした立ち回りだとこれである程度
ポイント稼ぎの効率はあがります。



2、相手のAPをいかに回復などに回すか

当然回復ではBPは稼げません。なので相手のAPを回復に使わせるということは
相手の攻撃の回数を減らすということにつながります。
では、どのように回復に使わせるか。
それは先手を取ることです。
たとえば開幕先制攻撃で連携魔法をしっかり使い開始30秒で相手を全滅させる。
そうするとポイント優位+相手は次どの行動をするにも
まず復活にAPを使うことになります。
ほかにもいくつか戦術はありますがとりあえず簡単で効果的なのは開幕先制ですね。


3、相手が強くなったとき(奥義発動など)いかに場を空にするか

奥義とは準備時間が数分ある後効果発動時間が発生する時間限定のバフorデバフです。
つまり奥義の効果が出てる間は相手はBPが稼ぎやすい状態にある
ということになります。
いってしまえばここのタイミングで相手が全員気絶状態だとうまさも減るわけです。

また自分の騎士団が優位な状態で味方がガンガン起き上がる、
おきているという状態は相手にそれだけAPを使わせ
逆転させるチャンスを作っているという状況にもなります。

起き上がるタイミングなどを考えることで相手のポイント効率を下げれる
ことを覚えときましょう。