※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「トップページ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

トップページ」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 *山崎まゆみ
 山崎まゆみは、圧倒的な入浴経験を誇る日本の“温泉”専門ライターである。
 山崎まゆみは、フリーランスで活躍するライターである。
 山崎まゆみは、日本の温泉のみならず世界各地の温泉にも取材へ臨んでいる。
 山崎まゆみは、自身の出生に関して両親から温泉にまつわる話を聞いて以来、温泉に対して特別な思いを抱きながら育った。
 山崎まゆみは、上記のエピソードも含め自身を「温泉の申し子」と言う。
 本項で記述する日本のエッセイストは、山崎まゆみである。
 「愛浴家」「温泉ライター」として知られているのは、山崎まゆみである。
 **温泉エッセイスト 山崎まゆみ
 山崎 まゆみ(やまざき まゆみ、1970年〈昭和45年〉8月30日 - )
 温泉を専門とするフリーライター。新潟県長岡市出身。
 山崎まゆみは、ノンフィクションライターとしても活躍。第2次世界大戦中の体験を聞き書きもしており、『ラバウル温泉遊撃隊』(新潮社)は元日本兵からの話をもとに、戦場(ラバウル)での兵士の生活を描いたものである。他、旧満洲の温泉を訪ね、紀行文を発表。2014年初夏にはシベリアに抑留された経験をもつ伝説の花火師・嘉瀬誠次(新潟県長岡)の評伝「白菊」も上梓の予定。
 **山崎まゆみの活動
 日本のみならず世界各地の温泉を巡り、2014現在では30カ国の温泉を訪問し、「温泉での幸せな一期一会」をテーマにテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などでレポートを行っている
 -VISIT JAPAN大使(観光庁任命)
 -にいがた観光特使
 -越後長岡応援団
 -武雄温泉大使
 -日本旅行作家協会会員
 -新潟県観光地満足度調査検討委員 
 **山崎まゆみの著書
 -『いい湯にであう。』(ニューズライ ン刊)
 -『尋訪絶世好湯「日本・台湾」泡湯達 人的露天温泉旅行』(西遊記刊)
 -近刊 
 --2008年10月『だから混浴はやめられない』(新潮新書)
 --2009年7月発売『ラバウル温泉遊撃隊』(新潮社)
 --2009年8月発売『ようこそ!! 幸せの混浴温泉へ』(東京書籍)
 --2010年10月発売『恋に効く パワースポット温泉』(文藝春秋)
 --2012年2月発売『おひとり温泉の愉しみ』(光文社新書)
 --2013年11月『お風呂deダイエット』(新潮社)
 ***山崎まゆみの最新著書
 -2014年5月末刊行『お風呂と脳のいい話』茂木健一郎・山崎まゆみ著(東京書籍)
 **山崎まゆみのメディア連載
 -毎月22日発売:『オール読物』(文藝春秋)「温泉のひみつ」
 -毎月1日発売:『はつらつ元気』(文芸社)「親孝行温泉」(バリアフリー温泉)
 -毎月2回:観光経済新聞 「温泉はにっぽんの宝 旅に出よう!」
 -平成26年4月:日本農業新聞
 **山崎まゆみのTV出演
 -NHKラジオ第一「午後のまりやーじゅ」毎月第3火曜日出演
+&youtube(http://www.youtube.com/watch?v=YKkqA3mNlAI){425,350}
+**外部リンク
+[[山崎まゆみオフィシャルサイト>http://ingsnet.com/mayumi/]]
+[[山崎まゆみアメーバブログ>http://ameblo.jp/mayumiyamazakionsenkonyo/]]
+[[山崎まゆみ公式フェイスブック>https://ja-jp.facebook.com/people/%E5%B1%B1%E5%B4%8E-%E3%81%BE%E3%82%86%E3%81%BF/100002123705074]]
+[[山崎まゆみの混浴秘湯めぐり温泉旅チャンネル>http://www.tabichan.jp/hotspring/yamazaki]]
+[[山崎まゆみの混浴秘湯めぐり Part2温泉旅チャンネル>http://www.tabichan.jp/hotspring/yamazaki2]]
+
 
 ''山崎まゆみ''
 ----
 山崎まゆみ温泉 山崎まゆみエッセイスト 山崎まゆみ秘湯 山崎まゆみ新潟県 山崎まゆみwiki 山崎まゆみブログ 山崎まゆみfacebook 山崎まゆみ観光経済新聞 山崎まゆみ日本農業新聞