交流戦プラン 


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

えー、9/28日に行われたNEETsとの交流会だが、みんな気付いてようグダグダな部分が多々見られた。NEETsが悪いわけでもなく、自分らが悪いわけでもない。この問題は、念密なプラン立てとみんながそれを理解してなかったことだ。今後増えていくであろう交流会に向けて、幾つかのプランを考えることにする。

 

         プラン1 
所要時間「30分」 所要人数「10人~30人」
内容「レース大会」 MAP「プロクホロフカ」 
ティア指定「走り上限6」「障害物無制限」

概要 えーご存じの通りィ、悪名高きヒメルズドルフでは「開幕時の事故に見せかけた殺害」「事故に見せかけた殺害」「障害物役との事故に見せかけた殺害」
などと「殺害事件」が多発している。怖い怖い。そこで、比較的道がひろく、事故も起きにくいプロクホロフカを起用した。射撃禁止だかんな!!弾抜いてきやがれ!!

ルートを説明しよう。南側陣地がスタート。Kラインの道に沿って走り、2ラインを走る。次にAラインを走り、線路を越えた789側の線路沿いを走る。J7を越え、自陣に向かって走る。ハイこれで一周。2周で終了。

全体の流れ 最初の10分で雑談兼解説。試合開始。最初に練習走行+本番1週(10分)。最後に本番2週(10分)となる。

         プラン2 
所要時間「60分」 所要人数「12人~30人」 
内容「チームバトル」 MAP「鉱山」「崖」「隠れ里」
ティア指定「上限6」

概要 これぞまさにクランの交流会!!砲弾で語り合うんだ!!さぁ、KV-1sを出して撃ち合おうえ?1sなんてもう居ない?マジで!?
あああティアは上限6だ。これを越えると弾薬費が馬鹿にならなくなってくる。低ティアも空しいので、様々な車両があるティア6を選択した。   
ルールを説明しよう ティア上限数の計算式は「人数が少ないチームの人数」×「6」だ。例で行くと、「10人」×「6」
=60だ!いいね?

戦闘時間配分はこうなる。戦闘時間は15分。5分間の作戦タイムをはさみ10分スタートとなる。この時の注意事項だが、「作戦タイム中は自陣サークルから出ない」だ。
全体の流れ 
  最初の20分で雑談をしつつチームを構成。戦闘を15分。帰ってきて10分間の休憩と再構成。再び戦闘を15分。終了となる。