※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

WtLMS競技規則


【はじめに】
当規則はワールドタンクスル・マンシリーズ(以下、WtLMS)を円滑に開催できるように作成された。
当規則はワールドタンクスル・マンシリーズの競技規則です。共通の競技規則は共通レギュレーションをご参照していただきたい。
日常から、障害物レース等に参加しているプレイヤーにおいては、本選手権は純粋に速さを競うものであることと、普通の一プレイヤーが主催する非公式イベントであることを理解したうえで本選手権に参戦していただきたい。

ほとんどの規則については共通レギュレーションと同様。

第一条 エントリーについて

1.参加受付ページにて、事前エントリー申請を受理します。申込み開始日時以降にルールに従って参加者当人が事前エントリー申請を行なってください。
2.当日エントリーの場合。そのまま、このレース専用のルームに入ってください。
3. 本大会の規則や主催者方針に従えないプレイヤー、趣旨を理解していないプレイヤーは、後々のトラブルを予防するため参加を受理しません。
4.定員は以下の表の通りとなります。
クラス2 12名 チーム1に振り分けます
クラス3 6名 チーム2に振り分けます
クラス4 7名 チーム2に振り分けます
レースコントロール兼ペースカードライバー 1名 主催者、乗る戦車はクラス関係なく自由
レースコントロール兼コースマーシャル 2名※ 乗る戦車はクラス関係なく自由もしくはオブザーバーモードを使用。
補欠 両クラスとも定員なし 参加者が出場不可能となった際の補欠枠
※レースコントロール兼コースマーシャルの志願者が無い場合は、その枠をクラス2に充てる。

5.事前エントリーの受付は受付開始から大会開始24時間前までとします。
6.レースコントロール兼コースマーシャルは主催者(主催者はスタートライン付近に配置)から配置ポイントをチームチャットにて伝える。
7.レースコントロールはレース中の競技車の邪魔をしてはいけない。

第二条 イベント設定

基本設定
ゲームモード チーム・トレーニング
制限時間 25分 or 30分(耐久レース)
30分(周回数制レース)
VC設定 一般
公開設定 一般