玉狛の暗黒魔獣


名前: 雷神丸 (らいじんまる)
所属: ボーダー玉狛支部



陽太郎の相棒。謎のカピバラ。
レプリカ鬼怒田さんと並ぶワールドトリガー3大マスコット。
林藤支部長が4年ほど前の現ボーダー設立時期くらいにどこからともなく連れてきた。
玉狛支部のメンバーからはオスだと思われているがどうやらメスらしい。

陽太郎は雷神丸を犬であると信じており、
雷神丸の名は陽太郎が好きなテレビヒーローが飼っている犬にちなんで名づけられた。
なお殆どの方がご存じであろうが、最大で体重60kgと下手な犬より遙かにデカいものの、
和名鬼天竺鼠(オニテンジクネズミ)とも呼ばれる通り歴としたネズミの仲間。
南米大陸はアマゾン川流域の、温暖な水辺に群れで生息している。そのため日本の寒さは凄く苦手。

小南烏丸に騙され、犬だと思っている。
ヒュースも同様に騙されているようで、「玄界(ミデン)の犬は顔がでかいな。でもそこがいい」と思っている。
また風間さんは、誰も見ていないところで雷神丸に乗ろうとしたところを監視カメラで撮られてしまったことがある。

陽太郎をいつも背中に乗せているが彼のことは舐めきっている模様。おなかを触るとけっこうきもちいい。
ボーダー本部内でも陽太郎を乗せて我が物顔で歩き回っており、その状態でさえより速く走れると言う。
作中では匂いでヒュースを追跡したり、陽太郎を乗せて硬いアスファルトの上を疾走していたりと高い能力を見せている。
なお、現実のカピバラは最高時速50kmで走ると言われているため、これらの描写もあながち誇張ばかりでは無い。

余談であるが、現実のカピバラは個人レベルで飼うのがとても大変な生き物である。
その値段や巨体を支える食費、水辺に棲む熱帯動物であるが故に必要な水道光熱費、
飼育に必要な施設やその清掃管理、極めつけはカピバラを診られる獣医の確保など、
環境にもよるがかなりの金と手間が掛かる。とりまる家が飼ったら破産待ったなし!
とは言えボーダーはトリオン技術で広い土地や施設を造って確保出来る事を考慮すると、
飼育のコストや負担は大分軽くなっているかも知れない。それでも食費は変わらないが。

人間では無いが、宇佐美の言うところの「玉狛スタッフの10人」に含まれるのかどうか、読者の間でたまに話題になる。
アニメのおまけコーナーでもネタにされた。



  • ネーミングの由来は多分読み切り版の迅のブレード「風神丸」?陽太郎つながりじゃないかと予想。 -- 名無しさん (2015-10-02 01:04:02)
  • 玉狛支部は川の真ん中にあるので比較的飼いやすい環境かもしれない -- 名無しさん (2019-01-15 01:20:58)
名前:
コメント: