柿崎隊 (かきざきたい)

ボーダー本部所属
メンバー:
隊長 柿崎国治  万能手(オールラウンダー)
隊員 照屋文香  万能手(オールラウンダー)
隊員 巴虎太郎  銃手(ガンナー)
隊員 宇井真登華 オペレーター



ボーダーB級部隊の一つ。
10巻時点(B級ランク戦開始時)のランクはB級13位で、B級中位部隊としては順位は比較的下のほう。
3試合目で荒船隊に敗れ下位グループに落ちるが、4試合目で中位に復帰。
確認できる最新の暫定ランクは5戦目後の13位。

嵐山隊の一員であったベテラン柿崎国治が率いる。

戦闘・戦術

隊員全員が銃型トリガーと弧月をセットした万能手(オールラウンダー)寄りの構成で、
肩書は純銃手(ガンナー)巴虎太郎も弧月を使う。
3名の集中攻撃で敵を倒すスタイルは嵐山隊を踏襲したものと思われ、息のあった連携攻撃は本家にも負けてない。佐鳥はいませんよー

「格上相手には必要以上に慎重になる」という評価をされているらしく、他チームと渡り合う地力はあれどランク戦での成績は芳しくない。
しかしながら戦いがどれだけ長引くか分からない実戦では戦力の維持という観点において慎重さは重要であり、
実際大規模侵攻において実戦に投入されたB級部隊として3名全員が生き残り、
(作中では描かれなかったもが)終戦まで戦線を支えたと予測される柿崎隊はボーダーにとっても貴重かつ重要な戦力であるといえるだろう。

柿崎以外の隊員は16歳・14歳と若く、経験豊富かつリーダーシップある柿崎隊長の指導の下、
今後のボーダーを支える戦力としてだけでなくリーダーシップを兼ね備えた人員としての成長にも期待がかかる。

隊服

ボーダーの基本的なジャージスタイルで、色はその名の通り柿色。

作戦室

真面目な部室のような雰囲気。

結成・変遷
2年ほど前に嵐山隊を抜けた柿崎が、綾辻の紹介でやって来たオペレーター宇井と組んで結成。
その後隊員募集で、照屋虎太郎が加入。

備考

ランク戦前のミーティングでも真面目に作戦を練りながらも楽しげに談笑している様子が描かれている。
隊員4名の好きなものには比較的共通点も多く、非常に気の合う仲の良いチームであることが伺える。

6巻~(アフトクラトルによる大規模侵攻)
大規模侵攻にて防衛部隊の一つとして初登場。
の指揮するB級合同部隊に合流し、ランバネインの撃破に貢献。
一人も欠けることなく最後まで戦い抜く。

16巻
B級ランク戦、5日目夜の部では、香取隊玉狛第2(三雲隊)と対戦。
直前にガロプラによる侵攻があったものの滞りなく試合が行われた。
ステージには工業地区を選択する。



  • 大規模侵攻で隊員がベイルアウトした描写の無いレアな部隊。ちなみに他ではは諏訪隊:笹森 東隊:小荒井 鈴鳴:太一 荒船隊:半崎 茶野隊:両方がベイルアウト。 -- 名無しさん (2016-04-06 12:38:55)
  • yazirusi -- 名無しさん (2016-06-24 13:39:44)
  • ↑間違えました。↑↑荒船隊の穂刈が抜けてますよ。 -- 名無しさん (2016-06-24 13:41:29)
名前:
コメント: