嵐山隊(あらしやまたい)

ボーダー本部所属
メンバー:
隊長 嵐山准 万能手(オールラウンダー)
隊員 木虎藍 万能手(オールラウンダー)
隊員 時枝充 万能手(オールラウンダー)
隊員 佐鳥賢 狙撃手(スナイパー)
隊員 綾辻遥 オペレーター
(元隊員 柿崎国治)



ボーダーA級部隊の一つで、現在のランクはA級5位。
ボーダーの広報役としてテレビや雑誌などにも頻繁に登場する「ボーダーの顔」。
そのため、作中の一般人にも広く知られている。
新人入隊時のオリエンテーションなども担当している。
これらに加え、通常の防衛任務なども担当しているため、
かなりハードなスケジュールをこなしているようだ。
新3バカには、「宣伝用に顔だけで選ばれたマスコット部隊」と言われているが、
実力も兼ね備えたチームである。

戦闘・戦術

隊員のうち3人がスコーピオンと銃型トリガーを使用する万能手(オールラウンダー)
嵐山時枝による十字砲火や、時には嵐山自身をおとりにしての奇襲など、
出水にも「さすがに阿吽の呼吸ってやつ」と言われたほどのチームプレイを得意とする。
木虎曰く「テレビや広報の仕事をこなしたうえでの5位なんです」とのこと。
かつては嵐山が隊長兼エースだったと思われるが、木虎を新エースに据えてから戦績が上がったらしい。
佐鳥もいますよー

隊服

ボーダーの基本的なジャージスタイルで、色は赤。
嵐山隊は、本部にいるときは基本隊服姿。

隊章(エンブレム)

5つの小さな星が大きな1つの星を描くように配置されている。
小さな星は嵐山隊の5人のメンバーを表していると思われる。

作戦室

5人中4人が整頓好きなので散らかる理由がなく、とても片付いている。

結成・変遷

結成時期は不明。
現在柿崎隊隊長を務めている柿崎国治も、かつては所属していたが、2年前に離脱している。
このことから少なくとも2年前には存在していたことが分かる。
またこの時点で時枝佐鳥綾辻の姿が確認でき、
さらに専用隊章(エンブレム)がないことから、当時はB級部隊であったことも分かる。
木虎はここ1年の間に新たに加入した新メンバー。

作中の活躍

1巻
初登場は1巻で、作中一番最初に名前が出てきたボーダーの部隊である。(名前出し無しも含めれば三輪隊の方が先。)
モールモッドに襲われる三門市立第三中学校に駆けつけたが、既に倒された後であった。

3~4巻
と共に、黒(ブラック)トリガーを奪取するため玉狛支部へ向かう太刀川隊冬島隊風間隊三輪隊の進行を妨害する。
このときの戦闘で佐鳥綾辻が初登場。

4~5巻
訓練生の正式入隊日のオリエンテーションを担当する。

6~10巻(アフトクラトルによる大規模侵攻)
大規模侵攻では、防衛任務中の部隊だったため侵攻直後から活躍。
新型トリオン兵ラービットが出現してからは、警戒区域内でそちらの排除にあたる。
その後、黒(ブラック)トリガー空閑遊真が合流(その後、と共に離脱)し引き続き警戒区域内のトリオン兵の掃討を担当し、
代わりに木虎と共にC級隊員たちの援護に向かう。
木虎はC級隊員たちを避難させるようとして、ラービットに捕獲(その後、小南に救出された)されてしまう。
木虎以外の3人は、全員最後まで戦い抜いた。

13巻
「一人でも点を取る方法」を教わりに嵐山隊の作戦室をが訪れる。

14~16巻(ガロプラの攻撃)
時枝ランク戦の解説であったため戦闘には不参加。
嵐山木虎は地上の銃撃班、
佐鳥は本部屋上のレイジが率いる方の狙撃手(スナイパー)班に参加する。
戦局が地上での追撃に移ってからは、佐鳥も他の何人かのスナイパー達と共に地上に降り自隊に合流、追撃に移る。
また木虎は双葉とコンビを組み、ヨミの操る操縦(マニュアル)モードのアイドラのうち一体を相手にする。



  • 現在柿崎隊隊長を務めている柿崎国治も、かつては所属していた。の方が日本語として自然じゃないですか? -- 名無しさん (2016-03-23 08:09:48)
名前:
コメント: