ロドクルーン

分類: 惑星国家




トリオン兵に戦わせる戦術を得意としているようで、
戦闘が終わりトリオン兵を回収するまでは兵士は戦場に出てこないらしい。

運用するトリオン兵はアイドラドグなど1体のコストが低い代わりに戦闘力も低いタイプで、
数を揃えて戦場に臨む。
ヒュースは、「ロドクルーンのトリオン兵団」と呼んでいる。

14・15巻では、アフトクラトルの四大領主の当主の一人であるハイレインから、
同じ属国であるガロプラと共に玄界(ミデン)の足止め任務を命令される。
ここでも、兵士は一人も出さずドグ200体とアイドラ95体をガロプラに提供している。
この数はいくら低コストとはいえかなりの大盤振る舞いらしくガロプラも文句を言えなかった。

名称は、ギリシャ語で"桃色"を意味する"ροδοχρουν"に由来すると思われる。



名前:
コメント: