卵の冠 (アレクトール)

作成者: 不明
分類: 黒(ブラック)トリガー



掌の上に浮かぶ白い卵の形状の装備から、
様々な動物の形状をした特殊な機能を持つトリオンの弾丸を射出する。
弾丸は個別で自在に操ることが可能。

動物の種類は50を超え、作中では鳥・魚・トカゲ・ハチ・クラゲの形状が確認されている。
ハイレインのお気に入りはカエルとゾウガメだが敵に当たった例がないらしい。

ガイストを起動した烏丸に弾丸が追い付かないことにハイレインが驚いていることから、
弾丸の速度は種類によってはかなり速いものもあるようだ。

弾丸がヒットしたトリオン由来のものを強制的にキューブ状に変化させる。
武器などは当たった部分だけがキューブとなり崩れていくが、
トリオン体の場合は、当たった部分がグニャグニャとして動かせなくなり、一定の量の弾が当たるとトリオン体が丸ごとキューブ化する。
トリオン体をキューブ化されたトリガー使いは昏睡状態(そのため自発的な緊急脱出(ベイルアウト)も不可能)であり、キューブとなっている間の記憶はない。

小さい弾丸ほど小回りが効くが、トリオン体をキューブにするための必要弾数が増える模様。
さらにキューブ化したトリオンを卵に戻すことで欠損した自身のトリオン体を回復させることも出来る。

各動物はそれぞれ特徴があり用途に応じてハイレインは使い分けている。
鳥は主な攻撃手段として用いられ、逆に魚は自身の周囲を常に群れで周回させトリオンの攻撃からの防御に用いられる。
トカゲは空中を舞う動物の弾丸に注意している敵に対する地面から不意打ち用。
蜂は手数で攻める場合や自身のマントの内側に忍ばせて接近戦に持ち込まれたときの防御に使う。
クラゲは透明な透き通った外観を活かして敵の足元に地雷のように漂わせる。

弱点としては、動物の弾丸はトリオン由来のもの以外には全く効果がないことが挙げられる。
トリオンでないものに当たった弾丸は消滅するようで、生身の人間に当たると消えるのが確認できる。
瓦礫など(トリオン体に当たっても有効なダメージは与えらないが)も防げないため、
瓦礫で生き埋めにしようとし(ていると装っ)たり、瓦礫を投げつけて体勢を崩させてたりといった攻略法が作中では見られる。

いくら耐久性能が高かろうとトリオンであれば問答無用でキューブ化できてしまうため、
防御するには耐久力ではなく大量の卵の冠の弾丸と相殺できるだけのトリオン由来のものの数が重要となる。

実体の無いトリオンの弾丸であるため、鉛弾(レッド・バレット)を付与された弾丸は透過する。

キューブ化機能はラービットのトリガー使い捕獲装置にも使われている。

名称は、ギリシャ語で"雄鶏"を意味する"ἀλέκτωρ"に由来すると思われる。



適合者: ハイレイン



  • アステロイドはキューブ化できるのに鉛弾はできない。一方で鉛弾はボーダー製のトリオン弾も動物弾も透過できる、ということからすると、卵の冠のキューブ化<鉛弾の透過性 ということだろうか -- 名無しさん (2016-07-03 21:27:48)
  • やっぱ卵生の動物だけなのかな? -- 名無しさん (2016-09-10 12:15:47)
  • 弾速結構あった気がするな…とりまるがガイスト使ってやっと逃げ切れてるように見えたし、実際ハイレインがそれで(アレクトールの弾丸が追いつかない?)って感じてるし… -- 名無しさん (2017-01-27 22:44:03)
  • 戸棚の裏はネズミの卵でいっぱいだ~! -- 名無しさん (2017-04-26 19:28:33)
  • 遊真に当たったらどうなる? -- 名無しさん (2017-06-12 12:40:59)
  • 何か用途が今までの[勝つため]じゃなくて捕獲等の[妨害]になっとるな -- 栗砂糖 (2017-11-04 12:52:06)
  • 非トリオン攻撃はトリオン体の性質上ダメージが入りにくいから意外とこのトリガーって優秀、かも -- 名無しさん (2017-11-04 13:32:41)
  • 優秀どころかチートだろ、唯一の弱点である物理攻撃力の無さも、ミラの窓の影で補えるからガチでやるなら生き埋め戦法も狙撃も決定打にならない -- 名無しさん (2017-11-04 16:35:06)
名前:
コメント: