全般

トリオン技術によって造られた、プログラムに従い行動する兵隊人形。
通常は完全自動だが、特定の手段によって人間が遠隔操縦することも可能。
また一部には、人間のように高い知性と思考を可能とする自律も存在する。
卵(形状、大きさ不明)にして大量に持ち運ぶことが可能なため、侵攻の際は主力となる。
白い装甲で顔にあたる部分に口が付いていて、中には人間のような歯が並び、中央にモノアイがある。
モノアイはカメラ機能も果たすが、同時に弱点となっておりここを攻撃すると一撃で倒せる。

様々な種類が存在し、その性能や製造コストも千差万別である。動力はトリオンで、基本的には使い捨て。
ただし、改造ラッドは門(ゲート)を開くためのトリオンを周囲の人間から集めることが可能とされている。

ボーダーでもトリオン兵の研究はされているが、防衛という目的に限れば
人間の隊員を用いることが合理的と判断されており、更に一般市民の心証も考慮した結果、
防衛部隊に実戦配備される予定は現時点では無いとのこと。
倒されたトリオン兵は回収されて構造を調査するためにサンプルとなった後、
トリオンに還元され、基地の中に蓄積されている。

レプリカの説明によると、
製造コスト比は、ラービット1匹≒イルガー4匹≒モールモッド20匹以上。
(図が見切れているためラービット1匹のコストに対応するモールモッドの数は20匹以上ということ以外は不明)



バムスター

捕獲用トリオン兵



モールモッド

戦闘用トリオン兵



バンダー

捕獲・砲撃用トリオン兵



ラッド

隠密・偵察用トリオン兵



イルガー

爆撃用トリオン兵



バド

飛行トリオン兵



ラービット

トリガー使い捕獲用トリオン兵



ドグ

偵察・集団戦闘用トリオン兵



アイドラ

集団戦闘用トリオン兵。



レオフォリオの騎乗用トリオン兵

レオフォリオの兵士は特殊なトリオン兵に騎乗して戦う。
5巻のレオフォリオのイメージ図でその姿が確認できる。



レプリカ

多目的型自律トリオン兵。





  • 多分明言されたこと無いけど、トリオン兵のネーミングって愛玩動物の名前もじりが多い気がする。ハムスター・モルモット・ラット・イルカ・パンダ・ラビット・バードって感じかな? -- 名無しさん (2015-10-02 00:58:49)
  • トリオン兵の製造コストのところ、 -- 名無しさん (2015-10-13 14:18:19)
  • 途中で送っちゃった トリオン兵の製造コストの比率ところ、ラービットとモールモッドが逆じゃない? -- 名無しさん (2015-10-13 14:19:33)
名前:
コメント: